上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「龍馬伝」終了しました。
最初に書いたっきり、全然書いていませんでしたけれどずっと継続してみてました。

私、割合歴史は好きな方なんですが(歴女とはとってもよべませんけれど・・)
でも私にとって幕末っていうのは、かなり空白地帯で。
もちろん坂本龍馬という名前は知っていたけれど、でも細かいことまでは良く知らなかった。

でも、今回この龍馬伝をガッツリ見たおかげで、坂本龍馬と彼を中心とした幕末の流れがよくわかったわ。

そして・・・

坂本龍馬ってメチャメチャ、男前な人だったんだなって思った(もちろん、福山龍馬に影響されていることは確かですが・・、ヴィジュアルって言う話ではなく、すごくフラットな意識を持っていて、行動力があって、情にも厚くて。
歴史上の人物とはいえ、熱烈に支持される人だっていうことも頷ける。


とはいえ、もちろん福山龍馬、ステキでしたね~。
ホントにかっこよかったよ。
登場人物としては、いろいろ魅力的な人物も多かった。
岩崎弥太郎@香川照之(私のごひいきです)は存在感はハンパなかった。あの小汚ない、頭はいいけど、どこか小物で喜怒哀楽が激しくて、意地っ張りで。龍馬がなんかとっても理想的にステキなのに比べて、なんて人間的!っていう人物像でしたけれど、思わず見入ってしまう感じはあった。
かっこよかったのは、高杉晋作@伊勢谷友介 あの断髪と、ちょっと線が細くてな感じがステキ。結構出ていた期間が短めだったのが残念です。
後、存在感があったのはやっぱり武智半平太@大森南朋 武智半平太自体は決して私好みのキャラではないけれど、人間の性(さが)を感じさせる人物像だったなあって思います。

女性陣は、男性陣のかっこよさに比べると若干華やかさに欠ける面はあるけれどこれは設定と時代のせいですものね。
でも、 時代の一面を切り取るようなキャラとして登場していてそれぞれに印象的。
お龍@真木よう子 SPの時と全然違っていて、この人もカメレオン女優さんなんだなって思ったわ。でも、かなり地味だったよね。でも、強さは感じたけれど。
華があったとすれば 加尾@広末涼子の方が時代と周囲に翻弄されて悲恋に終わってしまって、ひきつけられる感じがしました。
お元@蒼井優は好きな女優さんていうこともあるけれど、キリシタンでそれでいて奉行所のスパイもしていて、哀しさとたくましさを感じる役柄でした。

来年は、「江~姫たちの戦国」
戦国時代の浅井三姉妹を中心にした話。
時代的には、好きな時代だけれど、どうでしょう??
まあ、とりあえず第1回はチェックかな。
関連記事
スポンサーサイト
2010.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1182-5053be4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。