上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「獣医ドリトル」見終わりました。

秋クールは面白いドラマが多かったので、その中にあっては「普通によかった!」っていう感じでしたが、小栗くん主演のドラマとしては、かなりよかったんじゃないかと・・・。(上から目線で、スミマセン)

すごくぶっきらぼうで、獣医はビジネスだと言いきる鳥取先生@小栗旬 
でも実はすごく動物の事を真摯に考えているからこその言動で。私自身は犬とかネコって飼ったことがないんだけれど、ドリトル先生の考えていることってそういうことなのかといろいろ納得させられることが多々でした。

小栗くんのドリトル先生もカッコ良かったしね。
小栗くんって役によって全然別人のようにみえるカメレオンだから結構その時の役によっての好き嫌いがあったりするんだけど、ドリトル先生は結構好きかも。
(まあ、私の中でドラマの中での最強の小栗旬は、花沢類(花男)と佐野泉(花ざかりの君たちへ)なんですが・・・)

そして、今回は何かキャスト的にもすごくいろんなことをダブらせながら見ちゃいました。(邪道なんだけどね)

まず、今回相手役が井上真央ちゃんだったこと。
相変わらず、まっすぐで元気なキャラが似合う真央ちゃんでした。
そして真央ちゃんとの組み合わせといえば何と言っても、つくしと類。
花男1.2では道明寺×つくしと同じくらい、もしかしたらそれ以上に類×つくしにキュンキュンしていたので、この組み合わせ再びはとっても嬉しい。(特に、リターンズのつくしに対する類は最強だったので)

はじめはドリトル先生に反発していたあすか@井上真央が、だんだん魅かれていって。
最後、キスする?なんて接近しておいて(まあ、ストーリー的にはあそこでキスするのは強引すぎるが・・)おでこパチンのシーン、なんか見た目もキャラも違うけど、一瞬類を思い出しちゃた。

そして、もう一人成宮くんと共演だったこと。
今回の花菱先生はすごく真摯でまじめで好男子で、それでいて手術に対してトラウマをもっていたり、ある意味普通にちゃんとした人な設定で、成宮くんにいっちゃっているキャラを求めている私としては、ちょっとまっとうすぎやしないかという気持ちもなくはない。(高校教師のホスト役とか、ブラッディマンデイのJ役が好きなので)
でも、「ごくせん」のうっちーと野田(そして、ここではもちろん潤くんが仲間にいて)、「Stand up!!」のコーくんとウダやん(そして、ここではニノが仲間だった)が、ドリトル先生と花菱先生に成長していて・・・・全然本筋とは関係ないんだけど、なんかそんなことを考えるとちょっと時間の流れがいいなあなんて感じられて(2人とも、かっこいい大人に成長したよね)
小栗くん×成宮くんということでいえば、この2人が共演した蜷川シェークスピアの「お気に召すまま」のオーランドーとロザリンドがとっても好きなので、私にとって、とにかくツーショットでみれることが嬉しい2人でもあります。

もう、完全にドリトルはどっかいっちゃってますね(笑)

小栗くんは、今は完全に舞台モードにはいっているんだろうな・・・・。
来年1月は、小栗くん舞台の券がとれているのでそれがとっても楽しみ!


関連記事
スポンサーサイト
2010.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1232-0212c6ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。