上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2日の深夜にやっていた「中居のかけ算」についてです。

前半は、秋元さん×小室さん×中居くんでこれも面白そうだったんですが、時間がなくてまだみれてないので、ここでは忘れないうちに後半の城島くん×坂本くん×中居くんのパートについて。

ジャニの年齢も近い3グループのリーダーによるトーク。

そもそも、中居くんの番組にジャニがでること珍しいよねって思ったんですが、昨年あたりからなんか解禁になったようにスマさんの番組にジャニーズ事務所からの出演ありますよね。

まあそれにしてもテレビでこの3人でトークは初めてということで、お互い昔からよく知った仲ではあるけれど、公の場でどうでていいかちょっと戸惑い気味の3人
(なんか、この様子をみているのも面白かったです)


とにかく、全体を通じて(トークがこなれてきた後も)3人の空気感がすごく面白かったし、いい感じでした。
城島くん40歳、坂本くん39歳、中居くん38歳 このくらい年を重ねている3人だからこその味わいがあったし、中居くんがこういうトーク番組ができるっていうのはやっぱり、年齢と経験っていうものの重さを感じました。

(嵐メンの10年後、こういう番組ができるメンバーが育ってくれていたらいいなあとも、ちらっと思いましたが、最有力候補はニノ!? 翔ちゃんは、こういう対談っていうよりインタビューの印象の方が強いかもしれません。ニノの方がフリートークの中でいろんな化学反応が広がりそうな気がするし、翔ちゃんは準備してその人の良さを引き出す方が得意な気がする。個人的には、翔ちゃんにももっとフリーなシチュエーションに対応できる余分な幅を持ってほしいと思うけれど)

面白かった部分をピックアップ

このリーダー3人は自称後攻タイプとのこと。
先陣タイプはTOKIOだと松岡くん、V6だと井ノ原くん、SMAPだと木村くん
城島くん、坂本くんの後攻はわかるけれど、中居くんも後攻?だったの?
嵐はどうなのかなあって思わず思っちゃいました。
リーダー大ちゃんは後攻タイプだろうと思うけれど、先陣は誰? 潤くん? 場合によってはニノ?っていうか嵐には強力な先陣タイプっているのかなあ。

V6は結成当時坂本くん24歳と岡田くん14歳
年の差があって、若い頃はよりその年の差が感じられていた。
どんどん、年を経るごとにその関係性は変わっていっているとのこと。

そして、TOKIO
城島くんが長瀬くんに最初に出会った時はランドセル背負ったイメージだった
(スマだってそうよね、最初しんごちゃんは小学生だったんだもの)
城島くん、最初の頃はホント保護者というかお母さんのようだったんだね
松岡くんには、「ジュースの缶とかを地べたに置くな」とか「ちゃんと野菜も食べなさい」
大人になってからは逆につっこまれている
長瀬くんにはほとんど怒っていないけど、爪を噛むくせについてだけは注意していたって。ホントに爺じと孫だよね(笑)

そして、一番年下のメンバーは、なんか可愛がられる。だから、中間は可哀想だよねっていう話しがあったり。
そして、一番年上のキャラ設定として、一番下に一番上がやられちゃうというのがあるっていう話で例えで「嵐の大野とか」って智くんの名前も出ていました。


坂本くんがいったん事務所を辞めて旅行代理店で働いていた当時の話も面白かったなあ。

今回、坂本くんも城島くんも、中居くんはスゴイっていう話をしていて。
特に城島くんは「事務所で尊敬しているのは、東山くんと中居正広」って言っていた。

城島くんは合宿所時代の中居くんとの付き合いが深かったから、城島茂からみた中居正広っていうのが面白かったです。
16歳の頃から、ノートが真っ黒になるくらいのコンサートの構成とかMCとかネタ帳を書いていた話。城島くんは、すごいなって思ってそれから「中居ちゃん」ってよぶようになった。(2こ下だからさすがに、「中居くん」とはよばないけれど、呼び捨てにはできなくなったとのこと)
そして、そういったいろいろな努力を絶対に人に見せないところもスゴイと。
このネタ帳の話は、前に私はきいたことがあって、その時も中居くんに対する認識が変わったんだけど、SMAPのデビューの時、光GENJIのコンサートで紹介される時の話も、中居君に対する認識をさらに改めさせるような話でした。
ガチガチに緊張するメンバーに対して「大丈夫だよ」っていう気遣いと、舞台上の先輩に飲み物を持っていって会場の空気を一変させたところで「(デビューを)報告させてください」ともっていった話、ホントかっこいいと思った。

そして、城島くんが、こういう中居像をすごく雄弁に語ってくれてそういう城島くんも最高だったし、それによって照れて追い込まれている中居くんもメチャメチャ面白かった。

中居くんのプロフィール詐称の話(身長が170あるのに、165で通している)も爆笑。
城島くんの中居くんの真似が最高でした。
中居くんって、わかりづらいなあ(笑)

そして、全体通じて3人のリーダー達の昔からの絆と、それぞれのグループ愛が感じられたことがとってもよかった!


そして、続きに今日のワタクシゴト

今日、ダンナが単身赴任先に戻るんで成田まで送ってまいりました。
先日は、朝で時間も心配だったから電車で行ったんだけど、今日は息子達も一緒だったし車で。
まあ、無事に見送ってまいりました。

そして、成田からの帰り道。
久しぶりに、首都高運転したわ。
運転自体は、嫌いじゃないむしろ好きだとは思うけれど、東京は結局電車で動く方がアクセスもよいし歩くのも好きだったりするので、あまり首都高は使うチャンスがないんですよね
久しぶりに運転したら、夕方の微妙な時間帯だったこともあり、すごく表示がみづらくて(目がもともと悪い上に最近は加齢によるみえなさ加減もあるから最悪!)
東関道からの分岐とか結構適当に行ったので、あっているかどうかドキドキしちゃった。
まあ、どこからいっても多少遠回りになるくらいで行きつくから地図でも確認もしていなかったからなんだけど。
なんか、分岐のたびにスゴイ疲労感だった。

でも、ようやく湾岸沿いの道にでれてほっとしたところ、
ちょうどお台場付近を通っている時かな。
ホントに夜景がきれいでした。
高層ビルがまるでマッチ箱を重ねたようで、それがいくつも連なっていて。片やお台場の観覧車もみえるしね。
その中を高速で走り抜けていく感じも楽しい。
久しぶりに東京の夜景もきれいだなあって思いました。
表参道とか六本木とか銀座とかの通りや街のイルミネーションはきれいで、それは結構見る機会があるけれど、こういうダイナミックな感じの夜景はまた久々。
東京やっぱり好きだよねって思えた瞬間でした。





関連記事
スポンサーサイト
2011.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1258-82c7e758

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。