上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お正月皆様いかがおすごしでしょうか。
私は、元旦は近所の氏神様に初詣に行って、夕方からダンナの両親や義兄一家と食事(お姑さんがすごくさっぱりした人なので、女の人が忙しいのはやめましょうって、毎年中華をごちそうしてくれます!これはすごく感謝なの。スポンサー付きだから、ふだんうちでは行けないようなお店だしね(*^_^*) )
2日は私の実家に夕方からでかけてご飯を食べさせてもらってきました。

そして、今日はどうしようかっていうことで、家族で映画を見に行ってきました。
何見ようかっていうことになったんですけれど、私と次男くんがみたかったハリポタに。
(っていうか、11月から公開しているのに、まだ行けていなかった 汗)

今年、お初の映画です。

● 「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」
   監督 デビット・イェーツ
   出演 ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
公式HP

感想は続きに
ややネタバレありです。(もう、見たい人は見てるよね)

原作は読んでいるんですが、はや1年半ほど前に読んだので、いい具合に(笑)忘れていて、結構新鮮に楽しめました。
完結編となる「死の秘宝」ですが、前作最後でダンブルドア校長が亡くなって、ハリーをはじめ主要メンバーはホグワーツにもどることはもうなくて。
だから、学校生活のシーンもなく、基本ヴォルデモートご一行様との戦いのシーンを中心に進むからいままでのものとはかなり異質。
2時間ごえでかなり長いんですが、結構緊迫するシーンが畳みかけるように来る感じです。
そして、ヴォルデモートが死の秘宝を手に入れる第1歩を踏み出したところで、今回のPart1は終了

これ、原作を読んでいる時も思ったんですが、ハリーご一行様が探し求めているものが多すぎる。
死の秘宝と分霊箱と。なんか両方がごっちゃになってくるのよね。(今、探しているものはどっちだったけ?って そして、なんで死の秘宝をそんなにさがさなきゃならなかったんだっけ?ってだんだんわけわかんなくなってくる)

まあ、見終わっちゃえばそんなにも気にはならないんですが(笑)

次回で、完結ですよね。
これだけ長いこと見続けていると終わっちゃうのもなんかさびしいかも。




関連記事
スポンサーサイト
2011.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1259-68ad4a0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。