FC2ブログ
コンが昨日終了して、今日の生翔。
元気そうだったね。何か、シュッとしまっている感じがする。茶髪で柔らかい感じで、今日もビジュ絶好調でした。
紺スーツに赤紫のネクタイもステキでした。

そして、今日は阪神大震災があった日。
私自身は被災したわけではないけれど、このことがきっかけになって私達の意識の中でいろいろなことが大きく動いた気がします。
そもそもでいえば、あんなに建物や高速道路とか人間の作るものがあんなに壊れてしまうっていうことも衝撃だったし、人の結びつく力に対する信頼とかボランティア的なものに対する見方も大きく変わった気がします。

翔くんの震災ドラマは、去年でしたね。

そして、今日のイチメンは名古屋市での住民登場の告示の話でした。

その後には宮里藍ちゃんのインタビュー後編

何かね、嵐ちゃんを見た後だから、藍ちゃんに対しての印象もちょっと違ってきているかも(笑)

でも、柔らかい話題の時はともかく、ゴルフの話ではやっぱりスゴイなあって思うこと多々。

昨シーズンの活躍を経て「自分がナンバー1の選手として足りているかなあ」と思い始めたという藍ちゃん。
今までは、「ああなったらいいな」という理想できているけれど、NO1になってどうあるべきか深く考えすぎた面もありプレッシャーになりうまくいかなくなったこともあると。

この話をきいている時の翔くんの表情をみていて、この言葉を本当に自分のこととして受け止めて反応できるのは翔くんだよねって思いました。
プレッシャーでうまくいかなくなったとは思わないけれど、1位になったところでどうしたらいいのかっていう気持ちは嵐さんに共通だと思うから。

そして、マイケルジョーダンの言葉「限界と恐怖心は幻覚だから」という言葉に影響を受けたという藍ちゃん、あれだけのスーパースターも恐怖心をもったり限界を感じたりしてきたんだと思ったとのこと。

何で頑張ってこれたのか?挑戦することが楽しかったから

そう考える藍ちゃんは、やっぱりスゴイなあって思います。

そして、翔くん改めてインタビュー上手だよね。

一つには、相手に対してちゃんと下調べをした上でしっかり相手の言葉ききながら、話のキャッチボールをしている点がいいインタビューにつながっていると思うんですが、それと同時に翔くん自身がトップに立つような経験をしたりしているということが、道を究めた人とのインタビューでより相手に対して寄り添える部分が大きいのかなあって思います。

芥川賞、直木賞の発表
芥川賞受賞の朝吹真理子さん。
朝吹三吉さんのお孫さんなんですね。
朝吹登美子さんは大叔母さん。
学生の頃、サガンにはまっていたり、ボーボワールをちょっとパラパラめくっていたりしていたことがあったんで、(お二人は仏文学者で翻訳をなさっています)なんか、すごく懐かしいお名前でした。
あと、直木賞の道尾秀介さん
私は読んでいないんですが、次男がこのところ「この人の面白い」っていくつか読んでいたので、彼は大興奮でした。今度の日曜日に情熱大陸があるそうで、そのこと教えたら予約してたわ。
(木村くんのドラマ「月の恋人」の原作者の方ですね)

そして、ゴールデングローブ賞は、「ソーシャルネットワーク」が作品賞を含む4冠!
見に行きたいと思っていたものなので、期待値上がってます!

何か、今日はいろいろもりだくさんのZEROでした。
終わった後、ニノの3DSの新しいのが入っていてそれも捕獲できてラッキー!


そして・・・・、今日のことをちょっぴり

昨日でツアー終了しましたね。
昨日から今日、ツイやらメールやらそして今日はブログにアップしてくださっているコンレポを午前中ちょっと読んでいて、本当にスタッフやファンからのお礼の言葉もあり、最後はStill...でしめ、いいコンサートだったんだなあと感じていました。
そしてね、私自身はもう東京で終わりで名古屋、福岡は行った方の話をきく(読む)だけだから、若干ひいた精神状態ではあったわけですが、でもいろいろなレポを読ませてもらって(みなさん、ありがとうございます)
なんか、ちょっと終わった?喪失感なのかなあ、今日はボーっとした気分だった。

東京ドームの時、孤独を感じることもあると言っていた翔くんは、一連のツアーを通じてみんなの気持ちをたくさんチャージできたんだろうか。

でも、ZEROで生翔に会えたことで、何か私の方でもちょっと切り替えられるような気持ちになった。
関連記事
スポンサーサイト



2011.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1293-817d9468