FC2ブログ

2日間ほど、ちょっとコメントバックしたりするくらいで、ほとんどブログに触りませんでした。(サビシかった)
ずっと忙しいことを理由に、確定申告をほっぽらかしておいたら、もう期限ぎりぎりでどうにもこうにもやらなきゃいけなくてなってしまって(それで、終わるまでブログは封印
本当は昨日、青色申告のサポートの予約をとっていたので、そこですべてを終わらせる予定が、いよいよ間に合わなくて一部やらずに持って行ったら、お姉さんにダメだしされて・・・、仕事もあるのにまったくとぎりぎりまでほっておいた自分にも腹をたて・・・・
今日は朝から頑張って、ようやく終わりました。ヤッター、ヤッター、ヤッターマン
月曜に確認してもらって出すのだけれど(最終日じゃない)まあ、たぶん大丈夫でしょう。
子どもには、「やらなきゃならないことはさっさとやりなさい」とか怒るくせに、だめですね。
仕事と最低限の家事を終えると、どうしても遊びの予定を入れたり、アラシゴトを優先させるからなんですけれど・・。まあ来年はこんなにしんどいことにならないようにしようと反省しております。


というわけで、水曜日に観にいった「ヤッターマン」についてです。

 ● 「ヤッターマン」
    監督: 三池崇史
    出演: 櫻井翔、深田恭子、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ
    ★★


初回にいったのですが、平日だし初回はまだ結構6割程度のうまり具合だったと思いますが、終わって出てきたら、次の回は整理券を配って並ばしていたのにはびっくりしました。それもレディースデイもあるけれど、8~9割方女性。
おそるべし、翔くんの力(まあ、私もですけれど・・)

以下、まだ公開1週間ほどなので、まだ観ていない方はご注意ください。























「ヤッターマン」面白かったです。面白かったけれど・・いろんな意味で「うーん」という感じも正直ありました。

私はオリジナルのアニメのヤッターマンをみていなくて、今放送中のものを、たまにみたことがある程度なので、何ともいえない部分はあるのですが・・・
アニメのヤッターマンの世界をとことん追求していて、それには大成功だと思う。
翔くんのヤッターマン&ガンちゃんをはじめ、ドロンボー一味もすごくよくできていると思います。
セットやメカといった美術も、特番とかでもやっていましたが、本当につくりこんでいてすごい!CGもです。


そして、世界観が「昭和」、ゆる~い、お色気も下ネタもありで、ちょっとオヤジテイスト


ただ、難をいえば、小ネタがあったり、そういうところでの笑わせネタが多いために、ストーリー全体が、バラバラ感が若干あるのかも。
(まあ、だからゆるくてヤッターマンっぽい感じがでるのかもしれまれんが)



翔くんは体張って頑張っていました
かっこよかったしね。ドロンジョ様とも、ああいう経緯でキスしちゃうんだって思って・・

深キョンは、きれいでしたね。

あと、誰が頑張っていたって・・生瀬さん!
ボヤッキーにうっかり感情移入してしまいそうになる大活躍でした。
シリアスなものもこういうものも、何でもOKですよね。

ドロンボー一味の踊りもすごーく、かわいかった!





そして、これを見終わって、翔くんのリアルな役での映画かドラマかを切望している私です。
関係者の皆様、秋クールくらいでいかがでしょうか。できれば、竹本路線でお願いしたいのですが・・。












 

関連記事
スポンサーサイト



2009.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/137-7c471236