上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もうかなり今さらな感じですけれど・・・・、
木曜のVS嵐 対戦相手はパパママチーム、そしてプラスワンゲストは濱田龍臣くん。

嵐+龍臣くん、かわいかったし、楽しかった!
そして、もうゲームの行方はこの際どうでもいい(そう言いきっちゃっていいのか 笑)

龍臣くんを真ん中においての嵐くん達のそれぞれのお兄ちゃんっぷりが堪能できました。

まあ、まずは怪物くんでのリアルアニキな大ちゃん。

他の人がゲームをやっている最中、龍臣くん大ちゃんの隣で、手つないでいたよね (*^_^*)
10歳ってことは、小3!?大人たちばっかりの現場に慣れているとはいえ、バラエティでのゲストなんてそうそうないよね。きっと、心の中で結構緊張してハイテンションにがんばっていたんだろうなあ。大ちゃんと手つないで、安心した気分になれたよね。
それに、最後ローリングコインタワーで大ちゃんが倒しちゃって、みんなからつっこまれて大ちゃんがゴメンって土下座して謝って・・・まあ、大人にしたらふつうにバラエティののりなんだけど、自分に謝られた龍臣くんがびっくりして大ちゃんに泣きながら抱きついているのもかわいかった。

龍臣くん自身が、ホントに大ちゃんのことが大好きで大好きでたまらない感じが伝わってきた。

そして、大ちゃんは自然体だよね。
オープニングで?
「体育は得意?」ってきく進行役の翔ちゃん
ちょっと口ごもりぎみに「はい・・・・」な龍臣くん
「ぜって~うそだ。だって走り方がブサイク」って、マネしてみせる大ちゃん。
たつおみくん、ちょっと怒ってたけどね(笑)

クリフクライムで、サポーターの怪物くんコンビ
末ズに、「うではのびるんですか?」
とつっこまれ
きっぱり「のびません」な大ちゃん。
「ヒロシと一緒だとのびるんじゃないんですか」って言われたら
龍臣くんに「お前帰れ」だって(笑)

なんかね、龍臣くんが子どもだからとかそういうこと関係なしに、自然にそういうツッコミができちゃうというか、できる関係性が築けるのが大野さんよね~。
でも、そんな大ちゃんが、ローリングコインタワーではじめからずらしていきたいと言う龍臣くんに、「最初はちゃんとやろうよ・・」って妙に大人な意見を素で言いはじめたところがなんか面白かった(笑)
いずれにせよ龍臣くんのこと、すごく可愛がっていることは伝わってきました。

翔ちゃんは、ハムカツくんのくだりがやっぱり印象的。
デュアルカーリングで
翔「カワイイあだ名あるんですよ」
ってふったものの
「かわいくないですよ」とあまりふれてほしくなさげな龍臣くん。
みんなから「ききたーい」って言われて困っちゃって。
そこで
「よけいなこと言ってごめんね」って素でちょっとまずかったねって言う感じで謝る櫻井さん。
相手を子ども扱いしすぎず、そんな言葉が自然に出てくる翔ちゃんステキだなあって思います。

そして同じハムカツの流れで、三船美佳さんが自分の娘へのメッセージの中で安易にハムカツのくだりを使って龍臣くんが凹んで涙目な感じになっていた時、一生懸命なぐさめるにのあいのお兄ちゃんっぷりにもキュンでした。
流れてきたツイにあったのが、カットされていた部分で泣いちゃっている龍臣くんを一度カーリング台からおろしてなぐさめていたとか・・・
相葉ちゃんの、顔をくしゃくしゃさせながら「泣くな、泣くな」って笑わせようとしているところ。
優しいなあって思うし、こういう対し方って、絶対男の子のパパっていう感じだよねなーんて思っていました。

ニノもね、龍臣くんに終始よりそっていて優しかった。
そもそも、オープニングのところから、迎えに行ってずっと肩をだいていて、なんか安心するんだろうなあ。
っていうか、やっぱりニノはスキンシップ王者だわ。

潤くんはね、ベタベタした感じはないけど、喋る時に視線の位置を合わせる感じがあって、そういうところが潤くんっぽいなあって思いました。

最後のMDAも含め、すごくほっこり気分でみれた。
関係の深い子役の子でも、女の子でなくて男の子だったところが(そして、龍臣くんが変にすれ過ぎてなくてでもちゃんと一員として頑張っていて)、嵐くん達のステキなお兄ちゃんぷりがひきだされていい回だったわ~。
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1381-edb15b27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。