上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バーテンダー第3話です。

佐々倉くん@相葉さまのバーカウンターで、「タルさんをイメージしたカクテルをプレゼントさせてください」
なーんて言われたい (*^_^*)
もう、金曜の夜は妄想の世界を漂っております(お願い、壊れてる私をほおっておいていただければ・・・)

今回は結婚詐欺師とブルドーザー編集長の恋の話。
そして、杉山さん@荒川良々がバーテンダーコンクールに挑戦する話
「顔のあるマティーニとは」ということをめぐって話は展開します。

マティーニってそういうお酒だったのね。飲んだことあるとは思うけど、そんなこと意識しながらのんだことなかったわ。
自分なりのものは、自分自身が悩んで見つけなければだめだし、それがなければ一流のバーテンダーにはなれない。

そして、詐欺師であることをみやぶって編集長を傷つけないように話すシーンとか傷心の編集長にスカーレットオハラをイメージしたカクテルを出すシーンとかよかったわ。
もろ、マンガの世界!って思っても、逆にもろフィクションだから心地よく浸ってもいいかなあって。
スカーレット・オハラを思いながらのカクテル、何かそうやって生きてく編集長に、切ないけどガンバレ!って思うもの。(思わずここでうるっときた私は、かなりお疲れ 笑)

そして、すごくシリアスな表情をする相葉ちゃんに 口が半開きになりながら見とれているわ(笑)
かっこよすぎる・・・・

そうそう、溜くんは、どSなのかと思ったら、天然なのか
美和ちゃんの思いには気付いていないみたいね。






関連記事
スポンサーサイト
2011.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1383-062f1db7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。