FC2ブログ

「ムサシ」観にいってきました。
昨年12月からいろいろ手を尽くしてチケットゲットに奔走していたのですが、
おかげ様で2回とることができまして・・まず1回目、今日(もう翌日になっていますが3月14日)の夜の部に行ってきました。

 ● 「ムサシ」
    at さいたま芸術劇場
    演出 蜷川幸雄
    脚本 井上ひさし
    出演 藤原竜也・小栗旬・鈴木杏・辻萬長・吉田鋼太郎・白石加代子・大石継太



小栗くんの舞台を生でみるのは、これが初めてで・・だからすごく楽しみで。
小栗くんって、ドラマよりも映画よりも舞台がいいなって思っています。


面白かったです。
でも、蜷川さん演出で藤原くん×小栗くんだから、これまでの古典劇の印象が強くって(シェークスピアだったりカリギュラだったり)もっと重厚な感じの作品なのかって何となく漠然とイメージしていたら、すごく軽い(?)タッチの作品でした。
笑う要素も満載で。
考えたら、井上ひさしさんの脚本ですものね。
井上さんのお芝居は初めてでしたが、「ひょっこりひょうたんじま」の作者ですものね。


でも、饒舌で軽妙な感じの話なのですが、見終わった後に充実感があるのは役者さん達がみんな上手だからなんでしょうね。

藤原くんと小栗くんは二人ともさすがに声がしっかり通るし、脇の方たちはベテランぞろいなので、おもな7人誰も見劣りすることなく安定感があってみれます。

小栗くんの佐々木小次郎はきれいだったし、藤原くんの武蔵はちょっと浪人っぽく仕上げているけれど、それでもとってもきれいです。

内容の細かいところについては、まだはじまったばかりですし、2回目に行った後に書きたいなって思います。
(今日は、いろいろ意表をつかれることも多かったので、次回は流れがわかった上でしっかりみてきます)


 

関連記事
スポンサーサイト



2009.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/139-46f91f64