FC2ブログ
バーテンダー第5話です。
昨日は何より、はじまる前のあのタイミングできた、ちょっと遠慮がちな迷惑メールに完全に持ってかれてしまった。
何なの・・・・まったく・・その直後にあのビジュアルで憂いがちに微笑まれたら・・・・・
世間では、緑担増殖中!??


昨日は、溜くん@相葉雅紀の過去が少しかいまみれた回でした。

「政治家は自分を裏切ったものを決して許さない」
きっと、父@西郷輝彦の期待に添えずバーテンダーになってしまった自分のことを、父は許せないだろうって思っていたんでしょうね。だから、死に目にも、顔を合わせることができず、後悔を引きずりながらきている。
でも、お父さんを知ってるさなえさんと出会えてよかったね。
さなえさんが、最後に言っていた
「もしも、あんたがバーテンダーになったらその酒を飲んでみたい」
は本当のことか、バーテンダーの優しいうそだったのかはわからないけれど・・・
幼い息子のついでくれるビールに癒されていたことは本当だよね。
お父さんは、断絶したあとも、きっと息子がその道で一人前になっていることを心ひそかに喜んでいたに違いないって思う。

さなえさんとまりさん@芦名星の話もいい話だった。
病院でお互いの心が通じ合う場面がすごくよかったなあ。

「Take5」  時には心を緩めてあげることも必要

「気持ちがあるからこそぶつかる。 お互いを思う心がなければ衝突もしないから・・・」
これは、そうよね「好き」の反対語は「嫌い」じゃない、「無関心」
衝突するっていうことは、相手に対する心があるからこそなのよね・・・

「バーテンダーの仕事は、お客の不幸や孤独をそっと見守ってあげること
そして、バーテンダー自身の不幸はじっと自分で耐える」
今回は、室井滋さんがとっても男前なかっこいい回でした。
(マイガのおかあさんと、こんな形でまた共演できてよかったね)

そして、三橋さん@光石研が、なんかとってもお茶目な回で (^^♪
六平さんも、今日はさりげなくかっこいい役だったなあ。

なんかおばさま、おじさまが渋く光っていた回でした
関連記事
スポンサーサイト



2011.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1400-86d43c4f