上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オープニングはなぜか、いつも顔がひときわ存在感をはなってみえる(笑)ZEROですが(主語はないけれど、どなたのことかはお分かりですね 笑)
オープニングは後のモニターが光ってそのバランスのせいじゃないかという新たな仮説をいただき、ぜひぜひ検証したいと思っておりますが(はて??どうやって・・・)

それにしても、この間のロイヤル番組とのビジュアルの違いは何なのか?(とおい目)
キャラと同様、ビジュアルのふり幅の大きさにも、日々一喜一憂楽しませていただいております。
(エッ? もちろん、胸を張って翔坦ですよ・・・笑)

昨日のイチメンは「今週の私たちにできること」
GWということでボランティア希望者が増えているけれど、人の集まり具合に偏りがあることでの弊害を解決するためにできたボランティア・インフォメーションセンターの取材の話。
人手は本当に必要だろうけれど、必要なところにちゃんと役立てられるようこういう場所も設けられているんですね。イチメンからの今一番必要とされていることも、随時変化していっていることを感じます。

そして、昨日からそして今朝にかけての一番の話題は、ビンラディン容疑者殺害のニュース。
9.11は日本にいる私にとっても衝撃的な事件だったし、あのことで命を落とされた方、ご遺族の方、そして一連のテロの被害者の方にとっては一つの区切りなのかもなとは思います。

ただ、正直なんかちょっと違和感を感じた。

そして、それって何でだろうって思ったのは、「拘束」ではなく「殺害」だってことなのかなあ。
ビンラディンが良いとは思わないし、テロによって何も解決しないと思っているけれど、ここであれだけの部隊で急襲して誰かを殺すって、暴力に対して暴力で対抗するっていうことでいえばなんか同じレベルにあるような気がしてしまうのはおかしいんだろうか?

フセインだって形だけでも裁判をうけたんじゃなかったけ?

今回のことにより、多分報復テロの危険性も高まるわけで・・・

なんか、この暴力の連鎖をうまく解決できる方法ってないんだろうか・・・
でも、そんなことをここでぼーっと考えているのは、平和ボケした日本の中でぬくぬくとしているからなんだろうかとも思ったりします。

このニュースもみながら、GANTZをなんか思い出しました。

あと一つ、
9.11事件は翔くんにとって、とっても大きな事件だったはず、ある意味報道に対して興味を持つきっかけの一つだったと思うし、ヤッターマンの時グラウンドゼロに行ったり、ソロ曲でそれに触発される思いを詞に込めたりしていたと思う。
すごくデリケートな問題だと思うのでZEROで翔くん自身の意見を展開する機会はないかもしれないけれど、この一連の事件の背景や経緯をよく知らない若い子(うちのアホ息子みたいにね 笑)にイチメン等できちんと事実を伝える機会を持ってくれたら嬉しいなと思います。(うちの息子は、詳しい背景がわからないっていうので、私が説明しましたが、こういう時イチメンがほしい!って思います)
そして、どこかで翔くん自身はどういういふうにこのことを受け止めたのか聞ける機会があるといいなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1514-02dca555

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。