FC2ブログ
おととい新しいCasaがでましたが、先々月号の宿題本です。

黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本
(2003/12)
椹木 野衣

商品詳細を見る



ごめん、途中まではかなり丹念に読んだんだけど途中からかなり流して読んじゃった。
私は、この課題図書をちゃんと毎月クリアーしている翔ちゃんをかなり尊敬しています!
(いや、今までだって充分大した人だとは思っていたけれどね)

面白いの。面白いんだけど、かなり難しい。
岡本太郎の生い立ちから始まり、彼の足跡を追いながら、彼の画業に影響を与えたもろもろのことを解説しているんですが。
若かりし頃、ヨーロッパの画壇からどういうい影響をうけたのかとか、
そこから決別してからの縄文に対する興味とか、文化人類学かと思えるようないろいろな考察とその絵への影響とか
太陽の塔はどういう意味のもとに作られたのかとか・・

そして、こっちは写真をみるだけで終わらせちゃいましたけど、

岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)
(2008/06)
平野 暁臣

商品詳細を見る


でも、太陽の塔内部の写真、カーサどころではないすごく迫力があって各細部をうつした写真があるので面白い。

大阪に行って、太陽の塔、行ってみたいなあって改めて思いました。


関連記事
スポンサーサイト



2011.05.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1537-4238b36c