上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はっ??何でまたこの時期!?と思っていらっしゃる方多数かと思いますが・・・・

ようやく、「フリーター家を買う」の原作本読みました。


フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る


● 「フリーター家を買う」 有川浩 幻冬舎

もちろん、大筋の設定は同じだけど、でも微妙に細かいところが結構違うのね。
そういう意味では、ドラマはドラマとして充分楽しんだ後、原作は原作として楽しめたように思います。

そして、有川浩さん、やっぱり好きだわ~
「植物図鑑」「阪急電車」と読みましたが、これもとっても面白かった。

ドラマよりも、より家族のキャラ、特に誠治と父誠一の心のやりとりが全面に出てる気がする。
ドラマの方が誠治の成長に主軸をおきながらも、もう少し群像劇っぽくみえたので。

お姉ちゃんが、より男前。

そして、千葉ちゃんと、豊川の関係性の設定が違うんですよね。
ドラマはドラマでよかったけれど、この3角関係、そして誠治の仕事での成長の様子がちゃんと最後描かれているのもよかったなあ。

有川さんの他作品も読んでみようと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1550-2dfe0d2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。