上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6/24(金)17時開講の第1時限の感想です。

ネタばれしてます。

以下、続きに



ネタばれありの感想です。ちょっと下げて書きますね。












当初、17時~18時半の予定だったと思いますが、19時15分くらいまでやってくれました。(2時間ちょっと)
グラウンドの真ん中に舞台が用意されていて、そこで嵐くん達が授業を行う形式です。

嵐くん達、先生ということで、白衣を着ているんだけど、白衣の後にアップリケみたいな感じでそれぞれの授業のテーマがぬいつけてあったりします。

そして、今日の中にちゃーんと5人分の授業が詰まっていましたよ(笑)

もちろん、当初のお知らせどおり、先生役以外は、(その時は白衣を脱いで)教室セットの椅子に座って生徒役。

そして授業は、

二宮先生 ドキドキの授業

ニノの身体をCTスキャンしている様子をみせてくれたり、心拍数を測る機会を1日つけていて、1日にどのくらい心拍数があがるのかを測ったり。(ちょうどその機械をつけていた日が,VSの昨日の楽しんごさんがでた回の収録だったんですね)
そして、生徒役嵐4人にトラックでリレーをやらせたりなんていうのもありました。
相葉ちゃんの早くてかっこよかったこと(^O^)
うんでも、ごめん、最後の結論をよく覚えていない(笑)


松本先生 ビリビリの授業

いろいろな家電を、自転車型の電気製造機(? ← 日テレのエコ特集とかで以前に使っていたもの? )で動かす。1人の嵐で動かせたら「1アラシ」っていう単位
そこで、実際に電気スタンドは?とかドライヤーは?とかやってみせてくれて、どのくらいの消費電力なのかをみせてくれるんだけど・・・・・(わかりやすかった)
ドライヤーはHappinessを歌い終わっている間に動かせて・・・
ハピネス=ドライヤー9秒

二宮先生の授業で走った動悸もおさまらないまま、自転車こぎをしてはぁはぁしているあーばさんはじめメンバーのはぁはぁしている様子に萌え(*^。^*)
もうみんな汗だらだらだったわ・・・

でも最後有意義なこと「限られたエネルギーをどう使うのか」が課題。
ドイツはどういう発電方法をとっているかなどで電気の購入先を選べたりするんですって!

相葉さん パクパクの授業

まずはじめに、あーばさんがみんなにしょうが焼きをつくってくれて。
(助手は、あーばさんご指名でにのみやさん!)
そして、あーばさんが北海道の養豚農家に取材した映像が流れます。
これがすごくよかったの。
豚がかわいい~、赤ちゃん豚がかわいい~、
そしていろいろ触れあった後で、出荷のために豚を選別する作業をやってみるあーばさん。
自分の選別した豚が、屠殺されて豚肉になる。
養豚農家の方の言葉が印象的
「出荷までは愛情をかけて育てる、食べる方はおいしく余すところなく食べてほしい」

櫻井先生の授業 パチパチの授業

お茶ノ水博士 もとい 水道橋博士が水道橋駅から東京ドームに至る道筋の途中でパチパチとほめたくなるようなちょっとした見過ごされがちな発見を紹介していくんだけど・・・
はっきり言って、今回最もグダグダはしょさんだったね(笑)
途中で、お茶ノ水博士の鼻はもげてキャラ見失ってるし(笑)
そのトピックごとにパチパチさせてなんて、音の大きさのレベルを図るんだけど、まあご愛敬かな・・・


そして、最後は大野先生 モシモシの授業

大ちゃんが、会場内の抽選で選ばれた席の人に直接電話をかける。

もうスゴイサプライズよね!
だって、直接大ちゃんと喋れるんだもの。
当たったお嬢さん、もう緊張のあまり、言葉にならなかった。
(わかるよ、その気持ち!!)大ちゃんファンとのことだったし・・・。

そして、その後が実は今回の中でもある意味クライマックスの一つかも。

ふだんなかなか面と向かっていえない「ありがとう」をメンバーに対して言おうという企画。
1限目は、お立ち台に上った潤くんに対して順番に「ありがとう」のエピソードを話していく。

指名された潤くんが、とまどいながらお立ち台に上がり、最初に指名されたのは翔くん。
この時の翔くんのとまどって、照れて、完全に素に戻って、動揺している様子が何とも言えない(*^_^*)
(メンバーは、こういうことがあるって多分知らされていなかったんだと思う)
まじのテンションでいっていいの?ってニノ達に一生懸命確認とりながら・・・・
お礼の言葉は・・
「初めての主演ドラマの『よい子の味方』の時、学校の試験も重なって大変だったんだけどマツジュンが誕生日プレゼントに耳あてとかの寒い時のロケ用のグッズをくれて、それがあったかくて嬉しかった!」
っていう話
(すみません、メモ程度しかかいていないので、ホントにざっくりこんなニュアンスの話・・という感じです。以下のメンバーの挨拶についても同じです)

きいている潤くん、何かちょっと照れたような表情をみせながらも嬉しそうな、それでいて神妙な表情でした。
しょうじゅーーーーん(涙)


ニノから潤くんへ
この時、翔くんの次に指名されたニノが、あーばさんでなく自分が次なことにえらく動揺していた。
「なぜ、自分が潤くんとよぶのか。潤くんは入所時期も1ケ月先輩で、それ以来の付き合いだけど今まで見下げたことなど一度もない。尊敬しているから。コンサートのこともちゃんとやってくれてありがとう。」

あーばさんから潤くんへ
「コンサートでよく衣装を脱ぎ忘れたりとかの間違いをするけど、いつもちゃんとみていてくれて、衣装のまちがいを教えてくれてありがとう」

智くんから潤くんへ
「5年前の舞台で喉をやっちゃった時、のどの薬を持ってきてくれてありがとう」


そして、最後は校歌

「ふるさと」を1番はそのまま、そして2番は今回の学園の校歌用に薫堂さんが書き直してくださった歌詞だそうです。
生歌だよ!
良かったわ~

「ふるさと」はCD化はされていないけど、ある意味幸せな曲だよね。
紅白で歌われ、震災がらみではあるんだけど、NHKでも歌われ、そして今回のイベでもこんなふうなとりあげ方をしてもらって。
(こうなると、いつも思い出すのがGREEN、同じくCD化されていないけれど、もう少し陽の目を浴びる機会があるといいのにな)


なんか、全体の印象は巨大な番協をみている感じ。
嵐くん達らしいグダグダ感にみちながらも、笑って笑って、ちょっとジーンとしてキュンとして!
とっても幸せな空間でした!

有難う、嵐くん達!



そして、にのあいがホントに楽しくて
翔潤に萌えて・・・・

幸せな時間でありました。


5人のビジュもよかったよ~
ざっくりした感想だけど、それでも長くなっちゃった。

そうそう、忘れてた。
この日の嵐くん達からのサプライズは

5人がトイレ掃除をして、チェック表に5人の確認のはんこがならんでいたこと。
こんなの気がつかないよね(爆)

明日、5限に入る予定です。
楽しんできます!









関連記事
スポンサーサイト
2011.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1606-3d98e5f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。