FC2ブログ
20日発売の「公式メモリアルフォトブック」 我が家には、1日遅れで昨日密林さんが届けてくれました!

どんなかなあって楽しみにしていたんだけど、予測を大きく上回って良かったよ~\(^o^)/

(実は告白すると、カバチのフォトブック買ってないのよね、本屋で見てどうしようか決めようって思って、立ち読みでザーッと見たらなんか満足しちゃったの。その後友達にもう1度借りてじっくり見て、買おうかなどうしようと思っている間に時は過ぎている・・・苦笑)

神様のカルテ 公式メモリアルフォトブック (小学館ビジュアルムック)神様のカルテ 公式メモリアルフォトブック (小学館ビジュアルムック)
(2011/07/20)
小学館

商品詳細を見る


ついでに、いまだ未購入(あるまじき、との声がきこえてきそうな 笑)なカバチはこちら
(この際、ポチッとする?? 笑)

櫻井翔&堀北真希 ドラマ「特上カバチ!!」Photo Book (講談社MOOK)櫻井翔&堀北真希 ドラマ「特上カバチ!!」Photo Book (講談社MOOK)
(2010/02/25)
with編集部

商品詳細を見る


話は戻して、今回の神カルのフォトブック、
もちろんインタビューが本人達のものだけでなく、原田泰造さんと岡田義徳さんと翔くんとの3人の対談がのっていたり、加賀さんのインタビューがあったり、夏川先生と翔くんの対談があったりと、読む部分もかなり充実している。

そして、期待を上回ってっていうのはビジュアルの部分。

はっきり言って、全部イチさんです!!

でも、すごくいい! 私、去年の秋、週刊誌かなんかにクランクアップの後最初にイチさんを見た時かなりの衝撃で(いや、すべて受け入れます!とは思ってみたものの 笑)

あの時、あんなふうに衝撃をうけたのに、こんなにイチさんな姿に、うっとりしたりキュンって思う日が来るなんて思ってもみなかったよ(爆 言いすぎ!!)

特に、夕日をバックにした表紙に帯出かかっている写真、
P.15.19.21.31.56 あたりはいいよぉ。

あと、髪型はイチさんだけど、P.83の撮影回顧録の白いカッパをきている表情とかは、すごく素っぽい感じ。
あおいちゃんがカメラを構えて、翔くんがピースして映しているところとか、2人で手をつないで立っているところとかは可愛い!!

いやぁ、ビジュアルはイチさんなのに、こんなに楽しめる日が来るなんて思わなかった!!(しつこい 笑)

ホントに映画楽しみです!

インタビューも、それぞれよかったけれど・・・

翔くん×あおいちゃんのところで
あおいちゃんの女優さんとしての力や監督の方針もあると思うのだけど、あおいちゃんとの間のキャッチボールによっていろいろ演技が膨らんでいっている感じが伝わってきた。

思い出すのは、以前別冊宝島にあった「ゼロ年代を牽引する嵐ドラマの謎」副題に「アナログな二宮とデジタルな櫻井」とあったコラムのこと
それは、ニノと翔くんのアプローチの違いについて書いてあったんだけど、今回いろいろ翔くんが悩みつつであったことの一つにふだんの翔くんのアプローチとは違っていたことも大きかったんだと思う。
(そのことについて書いた記事はこちら ⇒ 

本当に、いろいろに悩み抜いた翔くんがどんなふうになっているのか、そのこともすごく楽しみです。

音楽誌が書かないJポップ批評 ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち (宝島SUGOI文庫)音楽誌が書かないJポップ批評 ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち (宝島SUGOI文庫)
(2011/08/05)
別冊宝島編集部

商品詳細を見る


深川監督の文章も。
翔くんにどういうことを求めてこの映画をとったのか。
改めて、本当にこの撮影が彼にとってハードルが高いものだったんだろうなと思います。

だからこそ、そこをどういうふうにのりこえていったのか・・・そしてどこに行ったのか
しっかり見届けたいなっていう気持ちです。

あーあ、でも25日の試写会、当たらなかったのよね(涙)




関連記事
スポンサーサイト



2011.07.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1629-c9a8a76f