FC2ブログ
キスマイの東京ドームのコンサートに行ってきました。

いやほら、お兄ちゃんが押してるし(結構心理的にそこ重要ww)
デビューが決まって、いいともで面白かったし、Mステみてこの子達踊れるし、結構歌えるしいいなあって思って、
美男ですねもかなり夏クールはまってみてるドラマなので。

相方ちゃんの娘が、キスマイファン、ジュニアファンで、そこは母娘で代々木や横アリにみにいっていたので、今回ご一緒させてもらいました。
(彼女は中学生で、うちの息子の幼稚園の同級生なんだけど・・・子ども世代の子と一緒にコンにはいるのも初めての経験でした)

5時開演で3時間半くらいやったのかな(結構長くやってくれました)

初ドームのデビューコンにふさわしくすごく華やかで(結構お金かけてもらっている感じがした)、ゲストでHeySeyJumpがきたり・・

楽しかったです。

それに、結構チケットあります的なことがギリギリまでネットに上がっていたので、埋まるのかなあ友ちょっと心配な気がしていたけれど、びっしり入っていました(^O^)

以下、続きに感想。

ネタバレしてます。(今日、最終日だったから、もういいのかな)


ドームで2階席の前の方だったんですが、思ったよりもよくみえました。中央より若干3塁側。

ステージがセンターステが四角で結構大きくて角から四方メインステバクステとあとサイドに花道が伸びている。そしてアリーナ席を取り囲むようにぐるっと花道が囲んでいる。
嵐のステージを見なれた目からすると、なんか違う感じがあったんですが、ローラーをはいているから、それでぐるっと一周できるようになっているんですね。

オープニングはメインステの上からおりてきて、デビュー曲の「Everybody Go」
7人が歌いながら、そして踊りながら、グルグルローラーで移動するので、かなりスピード感がある感じ。
(曲もシングルに入っているのだけは、聞いていったけど、CD化されていないものはちょこっと某所でみたくらいなので、知らない曲たくさんだったので、セットリストはかけない。あしからず)
でも、その後、間に曲が入ったか忘れちゃったけど通常盤には行っている「若者たち」をやってそれも、ローラーでグルグル回っていてた。

その後、いったん衣装を変えた後、メインステで7人そろってローラーをはかずに「S・O・KISS」を踊って、この曲はシングルのカップリングになっているのを聞いた時から、踊ったらかっこいいだろうしラップが何しろいいなあって思っていたんですが、期待通りよかったです。

あとは曲で印象に残ったのは、カップリングのKISS FOR U、FIRE BEAT(火の演出がかっこよかった)、祈り、あとダブルアンコで歌ったSmile(これ、かなりいい曲だなって思った)とかかなあ。

途中MCが北山くん中心にで喋っているパート、宮田くん中心で千賀くん二階堂くん横尾くんにふっているパートが2部構成のようになっていた(3人はその時着替え中だった)
その後、バンドで入っているQuestionが1.2曲やって、ジュニアの京本くんが歌ってジュニアがバックで踊ってというパートがあったあとで、JCBホールのSUMMURYが終わって中島健人くん、BIシャドウ、そしてジュニアが大勢ワラワラ来たと思ったら、HeySeyJumpがきて・・・・なんか、お祭りのように大賑わいだった。

ジャンプとキスマイのメンバーはジュニア時代が被っている?一緒にいろいろやる機会も多いのかしら?
今は、「美男ですね」で八乙女くんも一緒にやっているからね。なんか入り混じって楽しそうだった。

そして、ジャンプが2曲歌って、さらにはA.N.JELLで「Promise」(北山くんが美男のかわりをやっていた 笑)

後半には、1曲フロートカーに7人がのって、ゆっくり外周をまわったりといった演出もありました。

アンコールは2回

そして、MC時とダブルアンコの時に茶封筒が登場し、来年、アジアツアーと全国47都道府県94か所のコンサートツアーが決定した報告がありました。
  
うーん、流れとしてはこんな感じ??かな。(かなりいい加減かも、スミマセン)



MCは、何かメンバーのキャラやメンバー間の感じが、つかめて面白いかった。

北山くんは、喋り方がMCに限らず、あいさつとかも、なんかパチンコ屋のアナウンスみたいな感じのノリで聴くたんびに笑ってた(尊敬するのが、中居くんってどっかでみたけど、やっぱりなんか知らず知らずに似ている感があるトークだった)

そして何よりこの子すごいなあって思ったのは、宮田くん。リュックしょって、完全に秋葉原系(笑)な感じで「萌え萌えキュン」とかやりながら、メンバーにいろいろ振っていく。子のノリが好きか嫌いはあるかもしれないけれど(私は面白かったし笑った)、完全に振りきれてるし、喋れるのかなあって思った。

面白いでいえば二階堂くんと千賀くんも面白い。この子達ホントに芸達者だなあって思ったわ。それに、とっても仲良しなのね。

玉森くんと藤ヶ谷くんは、どちらかというと天然?(でも藤ヶ谷くん、結構ボソッと面白いよね)

横尾くんは静かな感じだけど、紙芝居をしたり、独特の味がある。

実は、Mステの時とかも含め、目にするたびに、ドラマにもでている北山、藤ヶ谷、玉森の3名と横尾、宮田、二階堂、千賀の4人の格差がすごく気になっていて(衣装とか、話をふるかどうかとか)なるべく同じように扱ってあげればいいのにってすごく気になっていた。

今日もそれでいったら、衣装はやっぱり興味格差はあったし、出番とか立ち位置とか3:4に分かれていることも多くて、気になるのは気になるし、いつも同じ3:4の分け方でなくてもいいのにっていう気持ちはなきにしもあらず。
でも、今日見て実はちょっと安心もした。この子達(4人)は大丈夫なんだろうなあって。
踊ったりしている時のビジュは好みはあるだろうけれど、3人に負けてないし(勝ち負けではないんだけど)
喋らせると圧倒的に面白い。
これだったら、コンサートとかに来ていれば絶対にファンはつくよねって思ったし、実際歓声とかきいていてもそれは感じられた。(ちなみに相方ちゃんの娘はニカちゃんファンです)
そして、この子達バラエティとか持てるようになったら、かなりキャラがはっきりしているから面白いだろうしみんながバランスよく人気がでるだろうなあ(もちろん、今でもだとは思うけれど)と思った。

で、今日はペンラだけ買って、うちわは買わずフラットな気持ちで行ったんですが・・・終わってみて誰がカッコ良かったり気になったりしたか・・・

私はやっぱりタイピーかな。

はっきり言って、顔はそんなにタイプではない(ゴメン)

美咲ナンバーワンに出ていた時なんて、あの髪型雰囲気お水系すぎないかって思っていたし、今の髪型とかビジュアルはかなり良くなっているとは思うけど。
コンサートの中では、やっぱりかっこいいよ。
魅せる!よね、ラップもかっこいいし。

北山くんいいかなって、インタビューとか読んで思っていたけれど、カッコよさでいったらタイピーかな。

あと、宮田くんのあのふっきれた面白さは、すごくって、かなり興味は感じたけど。

うーん、あと何かあったかな・・・

北山くんが藤ヶ谷くんにデビューが決まった時の気持ちを聞いていた時、「俺らが最初に出会ったのは嵐コンでバックについた時で」って話していて、思わずハウズを思い出した。(この前、DVDにもでてるってきいてチェックしたばかりだったからね)

とにかく、楽しいよいコンサートだったと思ったし、来年は全県94か所、大変だろうと思うけれどこういう地道な積み重ねで人気って強固になると思うし頑張ってほしいなあって思いました。


そして、観ながらも、ふと我に返ると、来週の国立に行きたい!嵐コンみたいなあ・・・そう思っている自分がいました。


関連記事
スポンサーサイト



2011.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1675-71da8592