上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、翔くんのEテレもあり、そして潤くんの舞台の制作発表もあり・・・・で今朝は、絞ってきている潤くん朝からたくさんみれました。

Eテレについては、とてもよい内容だったので、コンの感想終わらせて、そっちもアップしたいと思っています。

潤くんの舞台「あゝ、荒野」
蜷川さんの舞台に潤くんが出る、この組み合わせにもう観たい気持ちがいっぱいいっぱいですが、チケどりはホントに大変そうですね(ためいき)
小出くんの前回の蜷川さんの舞台もみているので、観たい気持ちはホントにやまやまですが・・・。

そして、執事のこと。
もう、公式サイトもオープンし、スタッフブログも始まってます(ちゃんと更新してくれているし 嬉)
サイドバーにリンク貼ってますので、是非みてみてくださいね。

もう、衣装合わせ本読みが始まってるようですよ。



それでは、
BWコン、9/4日(日)国立2日目の感想の続きです。

<その1と同じく>
あまりにも、記憶がとんでいるので、セットリストは他のブログさんがあげていらっしゃるのを参考にさせていただきました。

感想は、私の席からの見える範囲、私目線のものです。
メモもとっていなくて、私の乏しい脳内記憶の範囲なので、
もし勘違い、憶え違いがあれば教えていただければ嬉しいです。

ガッツリ、ネタバレしてます。




続き,MCからです(ごめんなさい、細かい言葉憶えてなくて、こんな話がでた程度)

まずは、フライングネタから。「翔さん、緊張してましたよね」って、「フォレストアドベンチャーの練習の効果はでてたんですか?」って3人はもとより大ちゃんにまで突っ込まれていたような気がする(笑)

そして、相葉ちゃんが飛び出す時にお尻をぶつけていた話で、翔ちゃん反撃してたけど、あーばさんいわくかなりの衝撃だったようですね(笑)

あと、コン前に翔潤雅は、それぞれストレッチをしたりしているんだけど、大宮2人はどうやら2人で固まって、先日の嵐ちゃんのロングブレスダイエットをやっているらしい(笑)
翔ちゃんが話を向けたんだけど、ニノのお腹がその効果で変化しているっていう話になって、腹筋披露してくれました。ホントにポニョなお腹じゃなくてうっすら割れてたの。(効果があるのかしら??)
そして、見せてくれる時びっくりするような派手パンだって言っていて、確かに色鮮やか(オレンジっぽかった?)なショーツが見えていたww

あと、各自のお仕事の話

ダメだ、MCはどんどん抜けてしまっているので、もし思い出したら追記します。


20. Rock this
21. always
22. Lotus
23. Beautiful Days

24. Hung up on (智ソロ)

これは、バクステで。相変わらずかっこいい踊り。私の位置からはバクステ見えるんだけど。かなり斜めな角度なので、これは正面からがいいなあ。

25. どこにでもある唄(ニノソロ)

こちらは、メインステで。ギターの弾き語りで歌うニノちゃん相変わらずかっこいい!男前です。
去年のキュート系も可愛いけれど、ニノはこういう男っぽい感じが好き!

26. Attack it!
27. morning night

*イリュージョン
マジックワールドな感じでホントにショーなの。
札幌の時より完成度が増したような感じがしたけれど、見ている場所や見え方のせいなのかなあ(札幌よりも、近いから余計見やすかった)

28. まだ見ぬ世界へ
29. a Day in Our Life

30. Troublemaker

離れた場所にいる山がモニター上で♡を作るのに、昨日は大ちゃんが作らなかったって聞いていて、今日はどうかなあって、すごく注目してみていました。
この日はできてたよ!そしてその後、モニターの上でたたく真似したりしてる山な様子がとっても、楽しくて微笑ましい!

31. Love so sweet

たぶん、このへんで、すぐそばのリフターに翔ちゃんが乗って。
後半戦比較的、私の前方の花道にも翔ちゃんが来てくれていました・・・・
近くで見れてホントにかっこよかった!
カッコよかったんだけど、5人とも近くにきてくれた中で、一番向こうの視界の中にはいっていないなあって感じて、ほんのちょっぴりだけそれが切なかった。
(前にスタンドの下段に入った時の方が、遠いとはいえこっちも見てくれている感じがあったから)
すぐの感想にも書いたけれど、ホントに「ウエのほう~」をかなりみてるんだよね。

でも、そんな翔ちゃんが確認できたのも、まあそれはそれでよかったんだけど。

32. サクラ咲ケ
33. 果てない空

最後の挨拶

翔ちゃんが、今日これた人も、これなかった人も、応援できなくなってしまった人もって言っていて(言葉は正確でない)、うーん翔ちゃんの心の中に何があったの?(後から、友達と話していて、震災の影響のことも言っているんだよねって思ったけれど・・・)
この場所にいる人だけでなく、これなかった人も、そしていろいろな意味で嵐から離れざるを得ない状況の人にまで、思いやってくれるのはらしいなあって思いました。

34. 遠くまで

メインステの上で花火!!



Encore
35.感謝カンゲキ雨嵐
36.夏の名前

前日の、セトリをみていたので、この曲がくるって言うのはみていたんだけど・・・
夏の名前大好きな曲で、このラップも大好きで・・・
今回YES?NO?は見れなかったけど、夏の名前をきけたことがとっても嬉しかった!

37.ファイトソング

じゃんけんして、罰ゲームはバクステから、聖火台までかけあがること。
負けは、翔潤!
残りの3人がリフターで上がっていく両サイドに分かれて駆け上がります。
潤くんは途中で止まって歌っていて
翔くんは何とか上まで駆け上がっていました(^O^)

38.CARNIVAL NIGHT part2
39.One Love

Double Encore

40.五里霧中
41.5×10
「ちょっと前の曲だけど、今聞くとまた違った風に感じられる」というような曲紹介を潤くんがしてくれてた。
ちょっと前の曲・・ってきいて、エッ何??って思ったら、な~んだそんな前の曲でもないじゃない・・・・なんてちょっと思ったけど、アニバコンから1年おいてですものね。この曲の歌詞、いつ聴いても心に沁みます。


アンコールの時だったかなあ、「今日楽しかった人、Put your hands up♪」をやっていて、それも翔ちゃんじゃなくて潤くんだった??



全体を通して、今回札幌までと比べて、セトリがかなり変わりましたね。

札幌の時に、大興奮だった「YES?NO?」がなくなり、ほかにもアルバムの踊る曲(negai、Joy等)が抜けて、

国立では中央でムービングを使うことができないし、そういう意味では見せ方も当然かわってくるから曲も変わってくるだろうし、同じ曲をやっていても曲順も見せ方も違ってくるのは当たり前なんだけど。

国立はやっぱり「お祭り」だった!すごく楽しくて!
踊るところをガッツリ見せる感じは全体にボリュームが少なくなっているはずだけど、後から思い出してみるとあの曲もなくなってたんだなあって言う感じ。
その時は楽しすぎて全然わからなかった。

あと、アリーナだったっていうこともあるのかなあ。
アリーナはやっぱり全体の構成を見渡すっていう感じではないから、全体の雰囲気と目の前にあるものを楽しむっていう感じが強い。

私的には、今回ほどJr一人一人がよく見えて、Jrの存在感(よい意味での)を感じたことはなかったもの。

あと前日は、雨も時間は短かったとはいえかなりふったり、風も強くてフライング系ができなかったりしたけれど、4日はオープニングとアンコールで降った雨もちょっとで、途中MCの時はきれいな半月がでていて(潤くんがMCの時に触れていた) そういう意味では野外ならでは自然感が、まるで演出のように感じられてステキでした。

う~ん、書き忘れていることが色々ある気がするけれど、思い出したら追記します。

長々とお付き合いくださってありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
2011.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1691-7cc66947

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。