FC2ブログ
夏からずっと松本に行きたい!!って思っていましたが、とうとう行ってまいりました。
当初は「美味しいお蕎麦が食べられる!」っていうことで、2号が一緒に行くって行っていたんですが、もろもろ諸事情で日帰りでの1人旅で行ってまいりました。
(まあ、基本誰かと一緒も1人もそれぞれに好きなので問題なし)

まあ、誰に気兼ねもなくということで、
美味しいお蕎麦を食べて、神カルに浸って、秋を満喫する旅となりました。

事前に、松本市がだしている神カルのロケ地マップをいただいていたので、あとネットでおいしそうなお蕎麦屋さんを調べてLET'S GO!


10時半前に松本駅についてまずは、本庄病院のモデルとなった相沢病院へ
私勘違いしていたんですが、実際の病院のロケ地は違う病院だそうですね

まあ、相沢病院は24時間救急医療を掲げていて
そういう看板もかかっていて
この地域の頼りになる基幹病院なんだろうなという感じです。

そしてそこから深志神社へ

小説の中で、夜中ハルさんがイチさんを誘ってお参りに行くのがこの深志神社。

で、私はここもよくわかっていなかったんですが深志神社設定で実際の撮影は安曇野市の三柱神社で行われたんですね。(三柱神社までは、ちょっと今回は脚をのばせず)
でも、三柱神社は通常の神社っぽいんだけど、深志神社はちょっと違う。
すごく色鮮やか。印象は随分違います。
でも、私が訪れた時は、中でちょうど結婚式をやっているところで・・・
なんかそういうところに地元密着型っていう感じがします。




ご迷惑にならないよう静かにお参りした後は、中町通り(原作の中で地名としてでてきますが、土蔵の作りのお店が軒を連ねていてもちろん、新しいものも多いんだと思いますが、昔をしのばせるようなそんな観光スポットにもなっている商店街)からちょっと入ったところにあるお蕎麦屋さんへ
「蔵の花」っていうお店でしたが、店内に石臼がおいてあってそば粉をゴロゴロ挽いていて、いい感じ。
シンプルにもりそばをいただきましたが、白っぽいつやのあるお蕎麦美味しかったです。

その後、女鳥川のイチさんが渡った中の橋をわたり(赤い太鼓橋です)
ナワテ通り(イチさんと貫田先生@柄本明がよっぱらいながら歩いていた商店街)を横切って、十兵衛へ



ここ原作でも映画でも九兵衛という名前で登場したお店。
特番で、翔くんが夏川先生と対談したお店でもあります!
特番でお店の前にいるところからとっていたから、そっくりそのままの感じで、ここにはかなりテンションアップ!!
行った日はお休みだったので、入ることはできませんでしたが。

そしてその後は、そば祭りで大賑わいの松本城へ。



きれいなお城ですよね。そして、思い出すのは、まごまご
この石垣と磨いてましたよね~ww(ロケしてるとこみたかったなあ)

松本城についていえば、思ったよりもこじんまりとした印象。
お城って大きくて街のどこからみてもあそこにお城があるってわかるものでもないんですね(笑)

実際、他のお城だってそんなことはないわけだけど・・・
なんか思わずお城はどこって?探しちゃったww

でもコンパクトで、キュッとした感じのすごく綺麗なお城です。

天守閣の中を見学しようと思ったけど、そば祭りの余波かものすごい混んで並んでいたので、とりあえず最後に時間があればと思い、とりあえず開智学校に向かいました。

長くなってきたので、続きは②に
関連記事
スポンサーサイト



2011.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1743-5931082b