FC2ブログ
ひさびさに書きとめておきたいって思いました。

「嵐にしやがれ」は、三谷幸喜さん。

ゆるいお笑い要素は抜きでガッツリ嵐くん達を鍛えていただきましたが、すごく面白かったわ。


まず、最初は柱にぶつかる演技
そして、その後は、オフィスでの二人芝居

ふだんはこういうの全員分はみせてくれなくて、2,3人みせて後はカットになったりするけれど、
全ローテーションみせてくれましたよね。

オフィスのものとかもホントに5人5様で、最後大ちゃんのオチまでついて、サスガ大ちゃん!!


そして、最後は三谷さん作、演出の5人芝居

三谷さんが、お芝居を作っていく過程がかいまみえて面白かったです。

設定を決めて、キャラを決めて・・・
ホントにフリーでどんどん台詞を決めて行って。

嵐くん達も大変だったけど、すごくいい経験だったと思う。
観覧に行った方のツイをみたら、5人が喋っている時の様子をみて、三谷さん最終的な配役を決めたうようでしたが、すごくそれぞれはまった感じでしたね。

そして、控室での稽古をへての本番、すごかったです。

まずは何と言ってもニノ!
あの屈折した失業者の感じ、さすが二宮和也!!って思いました。
最後の雪の中を別の道へと消えて行くあの後ろ姿の感じとかすごいよね。

そして、今回すごく成長を感じたのが(ゴメン、思いっきり上からで<(_ _)>)翔ちゃん。
あの優越感がいり混じる微妙なさじ加減、絶対に神カルを経て成長してるよね。
怒る場面だけは、リハの方がよかったな。

潤くん、いい人で熱いサラリーマン。なんか、潤くんの可愛さがにじみでていました。

相葉ちゃんは、子どもが生まれたばっかりの自営業者、キャラにもあった設定だったけど、すごくらしく演じていた。

そして、三谷さん一番どんな感じなのかをつかみかねているのが、大ちゃんじゃないかと思うんです。
俳優役でしたけど。
ただ、毎度感じるのは、智さんキャラ設定がはっきりすればはっきりするほどなりきれる人だよね。
5人芝居があった時、智くんってホントに使い様の幅が広い人だと思います。

三谷さんも、すごく真剣な表情でみていましたけれど、できれば彼らを三谷組によんでくださるチャンスがあればいいなぁ。(昨日のは、公開オーディションのようなものと思ってもよいでしょうか??)
まずは、二宮和也なんていかがでしょうか??ww


願わくば、三谷さん脚本演出の、5人ドラマがみてみていけれど、それはさすがに贅沢すぎる??
関連記事
スポンサーサイト



2011.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1766-4edd5dcb