FC2ブログ
「謎解きはディナーのあとで」第2話です。

第2話の視聴率、16.1%だったようで。初回が18.1%と好調発進だったから、どのくらいの数字で踏みとどまるのか正直心配な気持ちでいっぱいだったんですが、16%台なら上出来ですよね。
(通常ドラマはとりあえず初回を見て継続かどうか決める人も多いし)

実際第2話、第1話に比べてかなりテンポ感もまして見やすくなっていたように思います。
お嬢様の演技もろもろ雰囲気も、あのアメコミの処理の中では結構はまっているような・・・・。
今回原作のエピにいくつか変更追加して、場面展開にも幅が広がっていたり影山の登場場面もより増えていたし。
スタッフの皆様、今後とも頑張って下さいませ。

私的には、前回をみて大体テイストもわかったし今回は落ち着いた気分で執事を堪能することができました。

私的にはこれは、ミステリーというよりミステリー風に味付けをしたコメディ、もっと言ってしまえば執事観賞ドラマ(これは、言いすぎ 笑)となっているので、充分楽しませていただきました。

イケメ度は確実にあがっているかと。

そしてあんなしょうさん、こんなしょうさんがみれるのは嬉しい限り

冒頭、遅刻しそうなお嬢様をクールに見つめる執事とか・・・
クルマのバックミラーごしにお嬢様をふっとチェックするまなざしとか
ワインを選ぶところとか随所で一瞬フフッと笑いが感じられる口元とか
アガサクリスティの初版本を手にして、かなりテンション上がり気味の執事とか(かなり、可愛い)
「お嬢様の目は節穴でございますか」ってかなり顔が近い執事とか(近いよね・・dkdkするわ)
メガネをはずして拭きながら「残念ながらこの段階でお嬢様にお話してもご理解いただけないかと」と言いながらs気味に微笑む執事とか(この場面好きよ!)
最後の車の中のシーンは萌えどころ満載。(しかし、ここもかなり近い!)

あ、スタッフの皆様にお願いです。
私的には、いくらお嬢様と執事の密着度高くしていただいても構いませんけれど(笑)
お話だけは決してLOVE方向にはすすめないでくださいね。
(別に、翔ちゃんの恋愛ものは嫌じゃないけど、ここで原作無視でそっち方向にひっぱるのは、安っぽくもなるし話としてもつまらないし・・ということで)

これはさぁ、完全にパターンの決まったてんどん形式のドラマ
でも、ベタなものは、はまると気持ちがいいから(きたきたきたきた・・・っていう感じで)、そのベタな展開にうまくはまってキュンってできたり、笑えたりできるものになるように今後も期待したいなって思っています。



関連記事
スポンサーサイト



2011.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1768-be0ee215