FC2ブログ
「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を3Dで見てきました・

何か、久しぶりにハリウッド的冒険活劇を楽しんだ感じです。


●「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 ローガン・ラーマン ミラ・ジョボビッチ マシュー・マクファディン レイ・スティーブンソン ルーク・エヴァンス オーランド・ブルーム


これは原作の「三銃士」のキャラクターと一番主要なエピソードは持ってきているけれど、
ものすごくわかりやすく単純化したストーリーにしている。

ストーリー自体は似て非なると言ってもいいかも。
でもここまでシンプルしたことで、キャラを楽しんで飛行船等も含めた視覚効果を充分楽しむエンターテイメントに仕上がっている。
さすが、ハリウッド!!!っていうくらい飛行船や宮殿、当時のベネチア、パリ、ロンドンの街の様子とってもきれいで迫力満点!

もちろん、バイオハザードの監督がとっているだけあってスピード感のあるアクションシーンも当時こんなものあるか!とつっこみを入れたくなる感じはあるものの、きれいで迫力満点ww!

そして、キャラはたっているからここでもお好みによりよりどりみどりっていう感じですね。

私は、ダルダニャン@ローガン・ラーマンとアトス@マシュー・マクファディンがよかった(*^。^*)

そして、ミラのミレディーはまるで峰不二子のようだった(笑)



実は、原作の三銃士は大好きで、昔ワクワクしながら読みました。(小中学生の頃だから、抄訳だと思うけれど)
原作にはもちろん、飛行船は登場しないし、バッキンガム公爵は私的には味方だったけれど(今回は完全に敵役でしたね)もっと、いろいろ登場人物は多いし。

でも、この映画はこれだけシンプルにしたことで三銃士のキャラ設定で別の世界を完全につくりあげているから、これはこれで軽く楽しめて全然ありな気がします。



関連記事
スポンサーサイト



2011.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1782-6b48d778