上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は雨で1日家に入れた日だったので、ひたすら編集しぶるれいに落とし、雑誌の山とも少し格闘し(神カルの時のものがいまだやりきれてない・・)
まあ結構頑張りました。

編集しているといろいろ見ちゃうんですよね。
で、その中で9月のちょうど国立の日のしやがれをまだ見ていなかったので(芸人特集だったから、いまいちモチベーションがあがらなかった? 笑)、編集ついでに見ていて、嵐同士でやったじゃんけんぽいぽいを見て、「あっ、これ全部の組み合わせでやってほしい!!」って思った次第です。

で、話はとびますが、嵐ファンだっていうことになると「誰が好き?」っていうことになるじゃないですか・・。
(これ、定番ですよね)

そして、嵐だと「どの組み合わせが好き?」っていうことも、結構意識の中にあったり、話題になったりするじゃないですか?
(これって、他のGでもそうなの??それとも、嵐特有なのか??)

ということで、自分のことを振り返ってみようっていう暇な企画です。

お時間ある方は、続きに(はっきり言ってグダグダです  汗)




 

えっと、まずこのブログに来てくださっている方はご存知かと思いますが、私、一応自分で翔坦だと思っています(そう、見えますよね!!? 笑)

でも、ガッツリ翔坦というのは2009年の初めくらいからだから、もうすぐ3年っていうくらい・・

ゆるゆるの嵐ファンになりはじめから、かれこれもうすぐ4年半ちょっとというか5年弱?

最初は花男の潤くんが入口で、この5人がいいってホントに5こイチが好きだったけど、途中、大ちゃんが一番気になる(翔ちゃんは永遠の2番)と思う時期を経て、がっつり翔坦って言う感じですね。(潤くん、大ちゃんって思っていた頃は、今の翔ちゃんに対するがっつき方(笑)と全然違って、所詮はゴコイチ好きな中での頭1つと言う感じがする)

いや長らく「頭1つ翔ちゃんです」って言っていたけれど、「頭2つ」くらいな気が最近しています。

で、最初大ちゃん、翔ちゃんが1.2だったこともあって、コンビだったら山が一番好きだったと思う。

そして、「大宮を温かく見守る翔ちゃん」っていう3人パターン。
(これは、完全に宿題くんの時の私の頭の中ですね)
ツイのフォロワーさんで、翔ちゃんのことを「大宮担トップ」って表現していらした方がいたけれど、これってすごく当たり!だなぁって思うww)

余談だけど、大担の人って「山好き」が多いような気がする。山か大宮のどちらかがトップなようなイメージがあるけれど、大担の方どうでしょう??

でね、結局最近至った安易な結論が、好きな2人が絡んでくれていればそれだけで嬉しいんだっていうこと
(あまりに安易すぎる)

私でいえば、ニノが副担的に好きだったこともあって、やまたろが一番好きだなって思っていたけれど、

現在でいえば、基本翔ちゃんが絡むコンビごとは、全部好きっていうかそれぞれに全部違う空気感があるのでそれぞれ楽しくて甲乙つけがたい。
っていうことは、今は翔ちゃんはトップだけど、あとの4人は4人並んだ状態にいるっていうことなんですね(安易)

山は、老夫婦のような安定感、信頼感がいい。そして智→翔も翔→智も、他の風っ子3人に向ける目とは多少違うお互いに対する尊敬と同士的連帯感というか、好き好き感があるような気がする。
(先に書いたしやがれのじゃんけんぽいぽいの時も、お互い顔見合せて何を言おうか考えているあの顔つきが最高でした。でも一番は2008国立DVDの中のレコーディング、あの2人は鉄板)

櫻葉は、私の中で実は今かなりHOTかも。
ザ・高校の同級生っぽい感じで、陽な楽しさがある。
そして神のようだった先日の嵐ちゃんの「オレ千葉」、あれは櫻葉感に満ち溢れてる!

やまたろは、仕事の同僚っていうかパートナー的な感じ。2人ともが嵐を俯瞰で眺めながらその中で自分のポジションとか果たすべき役割を意識しながら、2人の阿吽の呼吸で嵐の流れを作っていっている感じ。(特にバラエティ)
俯瞰で眺めることができるのは5人ともなんだけど、その中での自分のとる役割的な部分まで常に俯瞰でみているのは、この2人なような気がする。アイドルっていうことをすごく客観的に捉えているのもこの2人だし。
でも、バラエティの時は進行役的な位置づけであったりする2人だけど、翔ちゃんはかなり頭の中で考えて動いているのに対して、ニノの方がもっと反射神経的に感覚的に動いている感がある。また、その違いもお互い良くわかって認め合っているところがいい。それに、何と言っても翔ちゃんのヘタレキャラとかいろいろ幅を拡げていったのはニノの功績だものね。

翔潤は、やっぱり兄弟なのかな。お兄ちゃんが絶対の尊敬の対象で大好きな弟と、ちょっと突き放したりしながらも結局見守る感は隠せないお兄ちゃんと。
まあ、ここはどうしても過去を重ねながらみちゃうんだけど・・・
ここ1.2年潤くんがやけに素直に大好き感だしていて・・・翔ちゃんも前ほどの緊迫感はなくなってきていて・・・時々、おいおい翔潤どうしちゃったの??的な絡みもありますよね。
なんか、どっちにどう転んでもあるドキドキ感がいいんだけど。


それぞれの相手に対する時々で、翔ちゃんが全然違う顔を見せる様子がまたよかったりするのかもしれない・・・





関連記事
スポンサーサイト
2011.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1791-9114c225

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。