FC2ブログ
「謎解きはディナーのあとで」最終話です。

最終話は15.4% 平均視聴率は15.93%
数字的には後半15%台で推移。
昨日は裏に「さんま御殿」のSPがあったことを考えると健闘した!?



翔ちゃん、キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした!!

続きに感想


前回ラストのの死体の前でナイフを握りしめた黒翔の場面から。

黒翔を30分くらいはひっぱってほしい!!との私の願いもむなしく(笑)
なぜ、ここでナイフを握りしめてたっているのかの種明かしがあり、お嬢様も納得して、
さらには風祭警部にひっぱられたのは、「ホウショウレイさん」の情報を知りたい警部の公私混同のためという・・・
いつもながらの謎D的展開に、「そりゃそうだよね、ここにきての黒翔展開はないよね」
と妙に納得しながらみておりました(爆)

でも、最後の佐藤さんと里美ちゃんのくだりは、ちょっとうるっときて。

そして、最後のとどめは、お嬢様の秘密の種明かし!

ツイで見たら小学生低学年のご家庭では、なかなか興味しんしんな秘密だったみたい!

なんか、クリスマスらしいほっこりしたラストでしたよね。
(あくまでも、あれは執事とお嬢様の信頼感に満ちた良い関係とみて。
あそこから、Love方向にはいかないと思っている・・・)
ある意味、最後まで謎Dの世界観がちゃーんと貫かれていたような気がするww

1時間半でしたが、影山のあんな顔こんな顔も満載で、テンポもよかったし、警部も最後まで突っ走ってくれたし楽しく見ました。

このドラマ、最初に始まった時は、若干どうなるかなっていう一抹の不安がなかったと言えばうそになる。
でも、回を重ねることに試行錯誤が実を結んでいる感じがして良くなっていったなって思います。
(完全に上からな物言いでごめんなさい)

キャラは立っているけれど、ある意味場面の展開も少ないし、登場人物が限られるし、それでいて人の内面を追及して行くタイプのドラマでもないし、ドラマむきの原作とみえて実は調理するのが結構難しい素材だったんじゃないかなって思います。
途中から、ドラマオリジナルの要素をいろいろ取り混ぜながらの展開になっていって、良かったなって思います。
影山も、どんどん自由に動いていっている感じがしてよかったわ(^^♪

もちろん、つっこみどころはいろいろあります。
でも、それについては、ちょっとあらためて書きたいって思うので。

今は、あんなステキな執事様の翔ちゃんが毎回みれたことに大感謝で、そして終わってしまったことが寂しい。

あらためて、キャスト・スタッフの皆様、ありがとう&お疲れ様でした。

翔ちゃんホントにお疲れ様!
バナナヨーグルトの世界から脱して、美味しいものたくさん食べてね!!
(まだまだ、紅白もあるし年明けすぐにコンだし休めないとは思いますが)

そして、楽しい幸せな3カ月をありがとう(^O^)


関連記事
スポンサーサイト



2011.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1813-d9848e3b