上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年1冊目、
どんだけちゃんと本を読んでないかって話ですけれど(笑)


春から夏、やがて冬春から夏、やがて冬
(2011/10)
歌野 晶午

商品詳細を見る


●「春から夏、やがて冬」  歌野晶午   文芸春秋


実は、この歌野さん、うちの子が結構気に行っている作家さんのお1人で、去年の秋「面白いよ」ってすすめられたんですよね。でも、いろいろ読み切れないまま、最初の2.3ページ読んでほってあったんですが、

ここ、2.3日というか、ほとんど今日で一気に読んだ。

面白かった。
あ、こういうのも映画化とかされたら、面白そうな題材ですよね。
(主人公の平田を、柄本明さんとか、そうでなければ三浦友和さんとかでもいいなあ)

最後の最後でどんでん返しのどんでん返しみたいな話のおちなんですが、最初の展開はまだひょっとしたらこう来るのかなって途中で思ったけれど、最後の最後の部分は予測つかなかったかも。

なんか、最後、嫌な感じではないけれど、やりきれない切なさが残りました。





関連記事
スポンサーサイト
2012.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1846-720f416f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。