上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2011年に読んだ本、
去年は10冊(上下に分かれているのを別カウントしても12冊)

ひどすぎるよね・・・・
と、反省ひとしきりです。

いっくら何でも読まなさすぎな上、映像化作品の原作本ばかりが残っているのも、若干、凹

ちょっと言い訳をすると(誰に対して言い訳してるのか・・)
実は読みかけの本とか、ざっと読んだ(あまりにもざっくりすぎて、読んだと言い切るには自分で気がひけた)
ものとかも何冊かありました。



とりあえず、無事に読み終わったものはこちら。

●「阪急電車」 有川浩 幻冬舎   
●「植物図鑑」 有川浩 角川書店
●「藤森照信読本」 ADAエディタトーキョー
●「建築史的モンダイ」 藤森照信 ちくま書房
●「ジャニヲタ女のケモノ道」 松本美香  評論社
●「フリーター家を買う」 有川浩 幻冬舎
●「図書館戦争」 有川浩  メディアワークス
●「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ 宝島社
●「江 姫たちの戦国」上中下  田淵久美子 NHK出版
●「謎解きはディナーのあとで」  東川篤哉  小学館


読みかけだったり、ざっくりと読んだものは

●「黒い太陽と赤いカニ」 椹木 野衣  中央公論新社
●「岡本太郎と太陽の塔」 平野 暁臣  小学館クリエイティブ
●「戯曲 あゝ荒野」 寺山修司 夕暮マリー  パルコ
●「あゝ荒野」 寺山修司 角川文庫



今年は、もう少し頑張って読むよ!

初めに宣言しておくと・・・・

源氏物語を林望さんの現代語訳で読み直す予定(とりあえず、4巻までは買ってある)
(これだけで、終わっちゃったらどうしよう・・ ww)





 


関連記事
スポンサーサイト
2012.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1849-20c45dcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。