上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
公開を今週末に控え、番宣活動も佳境なあーばさん、
さすがに全部は買えないけれど、「H」これは、おいてはこれなかった(^O^)

もう、写真が全部ステキすぎ~(>_<)

表紙のトレンチ写真から始まって(このトレンチ雅紀、ヤッターマンの時のダッフル翔の写真とならべたものがついに流れてきたんだけど、後ろをふりかえる角度といい、良い感じのシンクロな櫻葉でしたww)

台湾・香港のワールドプレミアの旅行記的な部分、香港の街を舞台にしたロードムービー的な写真が6ページ、インタビューが2ページの計14ページ

他に生きものの映画については長澤まさみさんの特集部分やカメラマンと監督さんの対談などもあってもりだくさんです。



もう、何がいいって写真がステキすぎる。
カメラマンさんのオーダーは
「今回は映画みたいに相葉さんを撮りたいんです。異国を旅する相葉さんって感じで。写真の雰囲気は『恋する惑星』みたいな感じにしたいんですけど、ロードムービーっぽさも出したくて。そんでもって大人で色っぽい相葉さんを撮りたいんです…」
だったそう。
詳しくは CUT編集部日記←をみてね

残念ながら、「恋する惑星」は私はみたことがないんだけど(調べたら、ウォン・カーウェイの映画なんですね、トニーレオンや金城武がでている)
ロードムービー風のところは大人で色っぽい相葉さんだし、
旅行記風のところは楽しそうだったり優しそうだったりする相葉さん(小学校を訪れた部分、これゼロの取材なんですね。月曜日に放送するはずが流れちゃったから、ぜひ来週月曜日にみたいが・・・)

ロードムービー風のところ、
特に18ページの写真はみんな好き。
満面の笑みもいいけれど、ちょっと儚げに窓から外をみる横顔絶品だわ。

あと、旅行記の部分、どれも相葉さんの自然な表情が出ていてステキだけど、特に11ページの最下段、小学生に目線を合わせるようにかがんでいる表情すごく好き。
慈しむようなすごく優しい表情なんですよね。

それに、この旅行記部分、相葉ちゃんの様子をレポする上田さんの文章もすごくよくて。
相葉ちゃんが台湾の小学生と心を通わせる様子とか、読んでいるこっちがほっこりして知らない間に笑顔になってる感じがしました。

あと、インタビューの部分で。インタビュアー(たぶんこれも上田さんだと思うけれど)が、
相葉ちゃんのことを
「相葉さんは媒介者としての力がすごく大きい方だと思うんです。(中略)相葉さんのまっすぐな視点を通すからこそ、こちらも感情移入できるというか」とか
「(相葉ちゃんがその時感じたことに臨機応変に対応する的な発言をしているのを受けて)でも、普通に感動しているだけじゃ伝わらないですよね。相葉さんならではの共感力って一体何なんだろうって思うんですけれど」
と言っていて。
この相葉ちゃんに対する見方に、すごく共感してしまいました。
相葉ちゃんって、何て言うんだろう、共振箱(←こんな表現あるのか!)みたい

相葉ちゃんを通したフィルターでみると、自分の心の中に起こる感情が増幅されて感じられてくるというか。

だからこそ、今回のこの映画のナビゲーターにも選ばれたし、Eテレのナレーションなどのお仕事もすごくはまっているのかなっていう気がしています。

実は、私は大ちゃんも旅番組とかやってくれたら面白いなぁって思っているんですが、大ちゃんがやるとそこで起こることに対する新たな発見とか、大ちゃんならではの視点の面白さとか新鮮さとかそういうことを味わえそうな気がして、やってほしいなぁって思うし、
相葉ちゃんがやると、自分が相葉ちゃんと同じ気持ちになって泣いたり笑ったりできそうな感じがする。

たとえば震災関係の番組をやっていても、(もちろん、番組自体の性質とかはあるからだけど)相葉ちゃんは横に寄り添って話を聞いているイメージ、翔ちゃんだと相手の目をしっかりみつめ受け止めながらきいているイメージっていうのかな(実際にそうしているっていうより、そういうスタンスを感じるっていうことです)


話がどんどんずれていってしまいそうな感じですが、
映画ますます楽しみになっています。


あ、あと追加でもう一つ
相葉さんのアホの定義
「力の配分とかが損得じゃない人じゃないかなあって思いますけどね。そんなところに、そこまで行くんだ?っていうかさ(笑)」
うん、うん、いいアホの定義だなぁ。
そして嵐はみんなそういう意味ではアホだよね、そして相葉さん大好きだよね!って思ってしまいました(笑)




H (エイチ) 2012年 03月号 [雑誌]H (エイチ) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/31)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1853-8c45963c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。