FC2ブログ

金曜日の一連の番宣にはじまり、昨日の夕方には30分の事前番組。
ドキドキしながら、第1話みました。

面白かった
でも、結構疲れたかも。(疲れたのは、余りにも気合を入れて見すぎたせいかもしれない・・爆)

ストーリーは、さんざん番宣でもやっていた通り。
舞台は銀河TVの生放送の「ザ・クイズショウ」というクイズ番組。
全7問のクイズによって構成され、1問答えるごとに、獲得賞金があがっていき、7問正解で1000万円。そのあと、ドリームチャンスに挑戦できて、それをクリアーすると「夢」をかなえることができるというもの。
この、クイズ番組のMC神山(櫻井翔)が、毎回いろいろな過去を持つ解答者と対峙し、相手の隠しておきたい秘密が露わになっていくというものです。
そして、神山自体が実は記憶喪失でディレクターの本間(横山裕)に操られている。
そして「ザ・クイズショウ」自体の進行とともに、副調整室内での、独断ですすめる本間と、それに翻弄されるプロデューサーの冴島(真矢みき)、その他のスタッフ達との様子も見ものですね。
そして、第1回めのゲストは、ロックミュージシャンの安藤康介(哀川翔)。
銀河TV主催の世界ツアーという夢をかけてクイズに挑戦するものの、安藤とともにロックデュオ「バンド・オブ・カラー」を組み、2年前に何者かに殺害された福山の死をめぐる問題で、追い詰められていく。


番宣で、ドラマではあるけれど、クイズ番組であり、生放送のドキドキ感があり、なのか、はたまたドキュメンタリー的な部分ありのように翔くんが言っていて、ちょっと「」だったんですけれど(だって、所詮はドラマじゃないの?)、言っていた意味が1話を観てよくわかりました。

まず、「ザ・クイズショウ」の部分が本当にリアルなクイズ番組っぽく感じるんです。
はじめは、MCとしてのしゃべりも神山というより翔くんのようで、ドラマ内ではなく、翔くんがクイズ番組のMCをしているような錯覚に陥る。
(CMの提供企業の入れ方とかもうまいですよね。まるで、クイズ番組のもののように、だぶらせてみせる入れ方をしていて)

でも、だんだんエキセントリックな感じになっていって、明らかに櫻井翔ではなく神山悟へ変わり、いつのまにか虚構の世界にはまっている感じがするんです。


そして、生放送としての緊迫感、このストーリー自体が生放送の番組だから成立する話なんですが、この緊迫感は真矢さんによるところが大ですね。
本間に翻弄されて、右往左往するあせりとかがすごく全体の流れを引き締めている感じがします。

そして、本間を演じる横山くん、クールでかっこよかったですよ。ちょっと陰があって、でも仕事はものすごくできそうで・・私がこれまで横山くんのドラマでみた中では一番かっこいいかも。

それから、第1回目ゲストの哀川翔さん。第1話をみて、このドラマはゲスト解答者としてキャスティングされる方の力の部分が大きい(だって、半分以上はゲスト解答者と神山こと翔くんの対決ですから)と改めて感じました。
哀川さん、落ち目だけれどプライドが高くて、自分の才能のなさに気づいているけれど、でも夢にしがみつきたいロッカーの悲哀がでていてよかったです。

そして、何と言っても、翔くん頑張っていました。
本間に拘束されている白い部屋の虚無な感じから変貌自在の神山へ
解答者を煽ってみたり、急に冷静になったかと思うと、テンションマックスに持って行ったり。
あの神山像っていうのはどういうふうに作り出していったんでしょうね。
かなり、ぶっとんでいるキャラクターで、どういう作り方をしていってるのか知りたいなって思いました。
(もとネタの深夜バージョンも観てみたい)


そして、解答者とのやりとり、煽ったり引いたりの変貌自在のその駆け引きに思わずひきこまれていってしまいます。



そして、解答者の秘密とともに、神山と本間の秘密や過去も少しづつ明らかに。

今回のゲスト安藤が、最後に神山の記憶にちょっと登場したことを考えると、本間は何かの事件の真相を知るために、接点をもったであろう人をゲストとして読んで、神山と対決させて記憶をひきだそうとしているという感じでしょうか。

あと、謎の案内人、あの存在もすごく気になるところです。


翔坦としては、ビジュアル的にもホントごちそうさまです
MCとしても、まじめな顔をしていたり、不敵な笑みをうかべたり、まさかの足うちジャンプをしてみせたり(一瞬びっくりした!)いろん表情、様子がみられるし・・、白い部屋で虚無状態に陥っているかと思うと記憶が甦ってくるのに苦しめられる表情とか・・こっちは全体にピュアな感じが漂っています。(すいません、この白い部屋での表情がちょっとキュンなんですけど)

そして、最後記憶の場面で、すごくナチュラルな普通の翔くんもちょっと観れて。

ホントに、楽しみどころの多いドラマをどうもありがとう。
このドラマ翔くんによる部分が本当に大きいというのがよくわかって、セリフ覚えるのも大変だと思うし、かなり集中した感じの場面が続くので精神的にも大変だと思うけれど、体に気をつけて頑張ってほしいなって思いました。



ザ・クイズショウ 第1話、  第2話、  第3話、  第4話、  第5話  ,第6話,  第7話 
第8話  、第9話  第10話


追記


あまりにも、翔くんに頭も心ももっていかれていて、主題歌のことを書き忘れていました。
もちろん、嵐の「明日の記憶」です。
すごく、ストーリーにもマッチしていて、ドラマの印象とセットになって甦ってきそうなそんな感じ。
フルで早くききたいな。

まずは、来週の「うたばん」できっとご披露ですよね。楽しみ













 

関連記事
スポンサーサイト



2009.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/186-259b85b3