上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ZERO写真展、仕事で銀座に行ったついでによってきました。



ここ、2.3年毎年見させていただいていますが、今年は震災がありそして震災にからんだ写真が多かったせいもあり全体を通してあたらめて、引き締まる思いがするものであったと思います。

こういうのって、何て表現したらいいんでしょうね。
被災地の写真もあり、被災地での村尾さんをはじめZEROのキャスター、スタッフの方達の、その現場でまさに向かい合う表情があり、報道センターやスタジオでの緊迫感があり、出演した様々な方(野田総理、枝野官房長官から、ゆず、竹ノ内豊さん等など)のそれぞれ、その時の気持ちを感じさせる様があり。

もちろん、毎年の写真も、それぞれに気持ちや向かい合う姿勢を伝えてくれるものですが、昨年の写真はより3.11と、そして現在もまだ終わらないその後につながる一連の流れに集約されていくような気がします。

翔さんのものは3枚、

3.14、震災後初めての月曜日の、報道センターでラルフさんと鈴江さんに挟まれ、電話をしつつ、打ち合わせをしているところ、カラーとモノクロ1枚づつ。
そしてスタジオのキャスター席に座っているカラーのもの(多分、本番ではなくリハかなと思われます)

あの日、そもそもテレビ自体もずっと特番続きでCMもなくなりの異常な状態の中で、初めての平日で通常のZEROも震災後初めてで、翔さんもどんな様子で出てくるのかなんか、固唾をのんでdkdkしながらみていたと思うのですが・・・。
写真の中の様子はホントに真摯で、駆り立てられるようなそれでいて冷静なそんな気持ちが伝わってくる表情。
(仕事をしてるって感じで、めちゃかっこいいです)

カメラマンの大村さんも、多分あの時の大混乱の中、翔くんはじめスタッフの皆さんのこういう表情を残しておいてくださったことに感謝ですね。


続きに金曜日の華嵐のこと。



先週の金曜日は、華嵐

東京タワーが5色にそまりましたね。



出かけた帰りに、ちょっと回って見に行ってきました。
赤い土台の上に青、赤、緑、黄色、紫

写真だと、黄色と紫の区別がちょっと付きにくいんですが、実物は明らかに違いがわかりました。
黄色はどちらかというと白に近い感じだったかな。
(黄色って難しいんですね)

アラシックと思われる人はもちろん、男性の方とか普通にたくさん写真とっている人が・・・

華嵐のキャンペーンCMも花びらの感じがとっても春らしい。

福嵐、華嵐とキャンペーン名もとっても綺麗ですね。




関連記事
スポンサーサイト
2012.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1881-1c8b9966

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。