上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご無沙汰です。
ずっと、ほぼ毎日更新をめざしていたのですが、(まぁ、書けない日もあったけれど)
ここのところ、本当に更新頻度があいていて・・・・。

ちょっとした感想は、つぶやいて満足しちゃうというのもあるけれど、物理的に忙しいことも結構多くて(まとまった文章って、やっぱりちょっとまとまって時間がないと難しかったりする)
そんなこんなでご無沙汰すること多々ありです。

でも、映画だったりドラマだったりもろもろ、どうしても残しておきたい感想は、ここにまとまったものとして残したい気持ちが強いので、ペースは落ちてはいるけれどこの場は大切にしたいなって思います。

あ、今日は仕事から帰ってから「5年目の嵐ちゃん」みました。
癒されたよ。ああいうのを見たかったのよ。という気持ちでいっぱいです(^O^)
初めは関東ローカルっていうことでしたが、地方でも放映決定のところもあるようなので、時間が多少ずれても全国で見れるとよいですね。(嵐ファンとってはたまらないと思う)

ということで、今日の本題(ここまでが長い 汗)

ブラックボードの番宣、雑誌祭りもうすでに花盛り。

今回Cutがまたまた、ロングインタビューをしてくれているので、その話を









Cut 2012APRIL タイタニックの名場面が表紙の号です

Cut (カット) 2012年 04月号 [雑誌]Cut (カット) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/19)
不明

商品詳細を見る


写真4ページ、テキスト4ページ 計8ページの特集(テキストは上田智子さん)

写真は、すべて正平さん(重いものを背負った表情や、後ろ姿) さすがCutのグラビアは外れがない。

そしてテキストも、今回のこの白濱正平役、
前々から関心があった第2次世界大戦というテーマの作品に参加できた意気込み、
神カル以来、さらにストイックさと徹底ぶりが増したかなと思う役に臨む姿勢等などが感じられる。

そしてこのインタビューをしての、上田さんの感想がCut編集部のブログに載っています →こちら

2002年以来、10年にわたってインタビューをしてきている上田さんが

訊きたいことが全く尽きないということ。常に思考し、信念を持って物事に向かう方であり、さらにその思考をわかりやすく人に伝えることのできる“自分の言葉”を持っている方なので、今どんなことを考えているのか、どんな言葉で語ってくれるのか、毎回毎回インタビューが面白くて仕方ないんですよね。

といって下さっていること。これは、うれしい。
10年やってきて、いまだに聞きたいことが尽きない。
もちろん、その時その時で番宣のテーマもあったりするわけですが、実際読んでいて繰り返しにならないものがある。
本人がこんなふうに刺激を受けて、今こう思っているんだっていうことが、毎回とても伝わってくる。

それは、今回も然り。

ゼロで戦争取材をしているし、このドラマはやりたいものだろうなとは思っていたけれど、本人の興味関心がどうあるのかを、ホントにわかりやすい言葉で話してくれるんですよね。あまりに、理路整然としすぎているくらいww
(ニノの場合は、その真意がどこにあるのかを、いろいろこねまわしたくなるけれど、しょさんはあまりに整理されているから、こね回す余地は少ないともいえる。でも、そこに表しきれない裏も、その他情報をかき集めて想像したくなっちゃうけど)


その他、ブラボ関連の特集はテレビ誌でも数々あるけれど

これは和服のカットに結構やられた

QLAP! (クラップ) 2012年 04月号 [雑誌]QLAP! (クラップ) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/15)
不明

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
2012.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1890-db5d3e45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。