上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嵐が表紙のH 2012APRIL号です。


今回も写真テキストともに言うことなし!
そして、今回はずっとロッキンオンでだしているCUT、Hでインタビュー、テキストを担当してくださっていた上田智子さんの、CUT、Hでの最後のお仕事になります。
(上田智子さん、3月一杯でロッキンオンを退社なさったとのこと。)
上田さんの書かれる嵐のテキストが、読んでいる私たちにとってとてもかゆいところに手が届くもので、嵐くん達もずっと取材してくださっている上田さんだからこそのところもあって、そして冷静でありながら愛情に満ちていて、大好きでした。
退社なさるのは、とっても残念ですが、どこかまたサブカルチャー誌で、上田さんの嵐記事が読みたい。

そして、WEBの編集後記の内容もとてもよかったので、ぜひ →こちら

では、Hの感想







まずは、写真 

もちろん、5人の表紙もいいし
P.14、15見開きの5人写真もいい。

でも、私にとっての今回のベストショットは、P.8、9見開きにのっている山写真(智くんがギターを持っている、そうそれです!!)
なんか、これって私にとっての山の原点、究極の山!!っていう気がする1枚でした。

弦をつまびくことに集中している智くん(アルペジオをしているのかな)そしてフレットを押さえているのは翔くん、そして智くんが弾くのを集中して見守る翔くん。
何度見ても、すごくあったかい気分になれる、こういう山が好き!って思える1枚です。

でも、このページは風っ子3人もそれぞれとっても好きな写真。
ポラをいじる潤くん、携帯を見つめる相葉さんはとっても男前でかっこいい。
そして、ニノ。なんか髪の毛のボリュームといいちょっと自意識の強い孤独なわんこかにゃんこか(笑)(やっぱり、にのだから柴わんこか!)っていう表情。
P.14、15もなんだけど、今回この自意識の強い孤独なわんこ系の表情が多いような。
(少年っぽい感じの写真なんだけど、色気があるよね。どちらもかなり好きな、目が離せなくなる表情)

でも、今回はやっぱり、山に尽きるかも。

P.12、13はネガ風の小さい写真がたくさん並んでいるんだけど、P.12の最下段の山の連写。
山2人で素でわらっているところとか、智くんをみつめるしょさんとか(智は見つめないww)、智くんで遊ぶしょさんとか・・・
櫻葉もやまたろも翔潤も好きだけど、やっぱり山はあったかい気持ちになれる、好きって思える写真ばかりです。



テキストは、ちょっといろいろ書きたいことがありすぎて、どこから手をつけていいかわからないので、
まずは5人のアンケート部分から。

とっても、読んでいて幸せな気持ちに満たされたのは、

「ずばり嵐の一番好きなところはどんなところですか」
に対する5人の答え

雅「みんなで嵐なところ」
潤「人間性・・・(笑)でも、4人を見ているとそう思う」
和「TVや雑誌に出ている所。コンサートやイベントに出ている所。嵐が嵐でいてくれるところです」
智「あったかいところ。5人の笑顔」
翔「嵐が嵐のことを好きなところが好きなところです」

なんか、5人とも一緒なんだよねっていうことが、改めて伝わってきてなんか泣きたいほど幸せな気持ちになる。
5人で嵐なところが、そしてそのお互いが好きで、そういう嵐でいられることを大切、好きと思えている嵐自体が好き。

「嵐の長所と短所を教えてください」
これ、5人の答えを合わせると、すごく嵐くん達を的確に表現した内容になる(笑)
「まじめ」で(雅、長所)、でも「ガツガツ感がなくて」(雅 短所)
「楽しい人達」(潤 長所)だけど、「内向的、自分達だけで盛り上がったり」(潤 短所)
「仲が良い」(和 長所)けど「仲が良すぎて、外部のあまり接触を図ろうとしない」(和 短所)
「優しい」(智 長所)「優しすぎる」(智 短所)
「根拠のない危機感をもっている」(翔 長所)「根拠なく楽観的」(翔 短所)

あと、今回のニノは、5人でいる嵐が大好きで大切なんだってことがホントにダダ漏れ。

あと、翔くんのこの10年で一番印象に残ったできごとで
「2006年、大阪での3回公演をやると決めた時の打ち合わせの景色」って答えているんだけど、
残念ながら、この部分がなぜ東京ドーム(凱旋コンサートっていうことですよね)、国立につながっていったのかそこがピンとこない。
(やっぱり、その時を一緒に過ごしていないし・・)
どなたか、優しい方教えてくださいませ。

なんか、もうすでにながくなってしまったので、とりあえずここでアップ。
②でテキストについて、書きます。















関連記事
スポンサーサイト
2012.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1901-e2c38939

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。