上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世の中、相葉祭りの真っただ中だっていうのに、ものすごくずれた話題で失礼します。
でも、今日から三毛猫も始まるし、あさってから鍵もはじまるし、その前に私なりの区切りをつけておきたくって(←重すぎる、そんな大層なことではないんだけど)

要は、#8~#10の感想をかきそびれていたので、その3話中心に感想を。
ということで、朝ごはん食べたり家事しながら最終話をみていたんですが(あ、もちろんもともとはリアタイでみてますよ)

最終話もよかったよね。駿太郎もかっこいいし、ラッキー探偵社の面々との仲間感も楽しいし、アクションもかっこいいし(瞳子さんの回し蹴りも見れるw)

今回のラッキーセブン終わってみてどうだったのかなって思うと、
ドラマとしてもテンポよく面白くみれていて、(特に途中、新田がいなくなった後は、淳平さん@大泉洋と駿太郎のアドリブっぽい絡みが楽しかった)役者さんもみんな好きな人ばっかりだし、魅力的だしよかった。


ただし、今回嵐メンの連ドラとしては忙しかったのもあるけれど、感想が結構滞っちゃって。

それって、何でだったんだろうって自分なりに振り返ってみると、私的にはよくも悪くもつっこめなかったのかなぁって。

アクションシーンはほんとにどこもみな迫力あったし、かっこよかった。
特に、初回と最終話はみごたえあったし。

駿太郎のビジュ、キャラは、私的にはかなりの高得点。綺麗だったよね。
(私の中で、潤くんドラマでのトップはモモで、モモ超えはもちろんないけれど、スマイルはもちろん夏虹、バンビーノは軽く超える。沢田と、道明寺にはかなわないか・・・・)


見ていて、「ああ面白かった!」って思うんだけど、全体にさらっとしていた感じかな。
多分、脚本なのかもしれないけれど、面白いんだけどよくも悪くも引っ掛かりが少なく見てしまった感じで、どうしてもここを書いとかなきゃっていう焦燥感がそんなになかったのかも。

(謎Dなんかは、自担だっていうことはあるけれど、つっこみどころ満載すぎて、それはそれでどうかと思うっていう部分もあるんだけど)

アクションとかの迫力(佐藤監督さすがです)と、役者さんたちの個々の魅力でかなり面白く見せてくれていたんだろうなって感じます。(潤くんももちろんよかったけれど、瑛太さんは今までにない雰囲気でステキだったし、仲里依紗ちゃん@飛鳥、入来茉里ちゃん@茅乃 もすごくイキイキしていた。
欲を言うなら、松島菜々子さんがもっとキラキラかっこよければ言うことなしな感じも。もっと前に出てきてくれてもいい感じがした)


あとそうそう、忘れず書いておくこと。
今回ドラマの感じとワイルドアットハートの軽い楽しさとドラマの雰囲気もあっていてよかったよ。
(ワイルドアットハート、かなり好きです)














関連記事
スポンサーサイト
2012.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1911-02e6965c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。