上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
GW最終日、家族で高尾山に行ってきました。

午後から、雷かもとの予報もあったので、なるべく午前中動いて午後は早めにきりあげようと
清滝の登山口を上がり始めたのは、10時半過ぎくらい(ちっとも早いわけではないけれど 笑)
お天気も上々



登りは、ケーブルカーには頼らず、とにかく登ろうと。
コースは沢伝いのコースに決定(6号路というところですね)


このお花、たくさんさいていましたけれど、シャガっていうんですね。
土砂崩れ等を防いでくれる効果もあるらしい



沢伝いのコースは、水と緑でマイナスオンに包まれている気分




かなり頂上に近いところでは、沢伝いというより、浅い流れの中に石が配置してあってそこを歩けるようになっているところもありました。


途中のびわ滝。
一般の方たちが滝行を受けるために集まっていた。
滝行、真夜中で潤くんもやってましたよね。



かなり調子良く気持ちよく登っていたけれど、最後、頂上直前の階段になったところは、さすがにきつかった。
(自分の体力がおちていることを実感したわ)


そして、頂上。
登山道は、6号路だったこともあってか、人はずっといるけれど、混雑で困るほどではなかったけれど、頂上の広場はさすがに人だらけ。
この横の広場のところ、そういえば小学校の遠足の時お弁当食べた写真があったなぁなんて思い出したり。



頂上で一休みしておにぎりを食べた後は、薬王院を通ってリフト乗り場まで行きました。
薬王院って、天狗信仰があるんですね。
こんなふうにいたるところに天狗の像がある。
ぐぐってみたら、薬王院のご本尊をお守りする存在であるそうな・・




帰りは、リフトに乗りたいという(リフトとかケーブルカーとか好きなんだって)希望もあり、途中からはリフトで下山
これは、リフト乗り場手前の展望台からの眺め。
東京タワーだスカイツリーだはよくわからないよね


夕方、すごい風と雷がありましたがなんとかその前に家までたどりつけました。
(竜巻で死者がでた地域もあったようで、すごかった)


高尾山はすごく久しぶり。子どもが乳幼児の時以来だから10年以上ぶり
でもほんとに変わらないんですね。(もちろん、綺麗になっている部分とかあるんだろけれど)

つきあってくれた息子達にも感謝!
気持ちのいいGWのしめくくりになりました。






関連記事
スポンサーサイト
2012.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1934-28b9823b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。