FC2ブログ

どうしようかと思いましたが、昨日のうちに録画みました。
今回は、第1話ほど観ていてつらい内容ではなかったので、よかったです。




ということで、今回は、花ちゃんが大活躍!

覚醒剤所持の疑いで逮捕されたビト、公判では不利な証言ばかりが続きます。
そして、しおりさんがお願いするも、一馬弁護士もなかなか弁護を引き受けてくれない。そして、公判の過程で古瀬刑事(あの、ビトを目の敵にしているイヤな刑事ですよ)が信じ込んでいるビトの過去も明らかに。
林(小栗旬)がやった罪を全部かぶせられているんですね。

そして、花ゃんは、ビトに罪をかぶせる近藤の覚醒剤取引の証拠を捕まえるために危険なかけに。
クローズになっているお店の事務所の窓から潜入したり、近藤の密売の様子を携帯で撮影したり、おいおい大丈夫?と心配になるような、行動力!
でも、そのおかげもあって、一馬弁護士もビトの弁護に協力し、無罪となります。

ビトのお祝いパーティーの買い出しにいく、ビトと花ちゃん。
うれしいさのあまりの花ちゃんにだきつかれて、花ちゃんを意識するビト、
「何でおれのこと信じられるの?」
「笑顔がすてき」、
「そんなわけないでしょ」でもちょっとうれしいビトです。

でも途中で出会った花ちゃんと親しそうな男性(吉沢悠)の存在に、ビトは「僕なんて相手にされるわけない」とちょっといじけた気分。
仕事場でも、花ちゃんにちょっとぎこちなかったり、冷たかったりして。

そして、ようやく、平穏な日々にもどったかにみえた町村フーズ。そこに。納品先の上原東小学校で集団食中毒がおこります。

次回は、この食中毒事件から、またまたビトがピンチに陥りそうです。





今回、ほっこりして、リピしたくなったのは花ちゃんとのお買いものに出かけるシーン。
やっぱり、潤くんはこういうちょっとラブな感じのところがみたいかな。
花ちゃんのとっても、素直な笑顔と行動にとまどいをみせながらも気になっていく、そ
んなビトがもっとみてみたいかも。

あと、2015年の拘置所での刑務官(勝村さん)とのやりとりもいつも好きですよ。
心からの笑顔でね。





ストーリーはどうなっていくんでしょうね。
一体これから、いくつの事件が起こっていくんだろうと思うと、ハラハラだったり、重苦しい気持ちは続いていくんでしょうね。

朝、潤くんからくるスマイルメールが、がんばって観ようと思う原動力になっている気がします。




web拍手を送る


 

関連記事
スポンサーサイト



2009.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/194-b1bac4bd