上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さっき、三毛猫シリーズ2冊の感想をアップして、もう1冊図書館から借りていたことを思い出して、読み始めたら一気に読んじゃった。

三毛猫ホームズの危険な火遊び (光文社文庫)三毛猫ホームズの危険な火遊び (光文社文庫)
(2009/02)
赤川 次郎

商品詳細を見る


●「三毛猫ホームズの危険な火遊び」 赤川次郎  角川書店

最後の幕切れは結構あっけなかったけれど、片山と関係があるいくつかのラインが最後山奥の別荘で一同に会していっきにすべてがすっきりして。
それぞれの事情の種明かしについて、若干腑に落ちないところがないわけじゃないけれど(ていうか、簡単に片付けすぎ?)、でも1時間半くらいで一気に読んじゃったし面白かった。


また、図書館に探しに行こうかな。




関連記事
スポンサーサイト
2012.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1940-013c53b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。