上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝は、各局WSで、たくさんとりあげてくれていましたが、
週末、16日(土)夜 17日(日)昼・夜と 東京ドームで3回行われた「嵐のワクワク学校2012」
17日(日)の2部(夜の回)に行ってきました。

二宮さんのお誕生日にイベントに入れて、本当に幸せな気持ちいっぱいになれました。









授業の流れとしては、
オープニング→二宮先生「カチカチ」の授業→相葉先生「パクパク」の授業→櫻井先生「ゴクゴク」の授業→松本先生「ソモソモの授業」→大野先生「ゲラゲラ」の授業→校歌・エンディング
という感じでしたが、詳細はWSでも今日かなり流れていたし、ブログやツイでレポされている方も多いので、
感想中心で。
(だから順不同なので、あしからず)

まずは、昨日のメインイベント(と言い切ってしまっていいのかわからないけれど)
ニノハピパの部分。

そもそも1部が終わった時点で、ケーキもあって、ニノママからのお手紙もあって、その内容もアップされていたので、果たして2部はどうなるんだろう、まさかお誕生日をやらないことはないだろうけれど(でも一抹の不安)全く同じ内容ってことはないだろうし、何をやるの?プレゼントかしらとかいろいろ思っておりました。

そして、オープニング直前。中央の舞台の幕(?)のところに、「おめでとうのサプライズをやります。合図をしたらおめでとうをするので、それまでは何もいわないで」(文章は違うけれど、ざっくりこんな要旨)的な内容が表示されて、とりあえずハピパはあるのね、と一安心。

そして、その時は潤くんの「ソモソモの授業」の流れでやってきました。
ソモソモの授業は、「ものごとには何事にもはじまりがある」ということで、会場で選ばれたお子様がたに名前の由来をインタビューしたり、潤くんが助産院での出産に立ち会ったりというVがあったりするのですが。
(この出産立ち会いの過程、潤くん貴重な機会に立ち会わせてもらったよね。この時ばかりは、息子を産んだ時のことが走馬灯のように頭の中をめぐりました。)

そして、そのあとニノについて、ニノママへのアンケートの内容が紹介された後、ニノママからのお手紙。
まず、ニノママがこの日は2部だからって全く違う内容のお手紙を2部用意してくださったことに感謝!
そして、低学年の頃ニノがいじめられたことがあったこと、そして高学年の頃クラスでいじめがあった時、彼自身は決して加担せず、いじめられている子に対しても普通に接していたこと、女子更衣室ネタw、マダムキラーねたもどれもニノらしいエピソードだったし、ニノママが嵐とニノの大ファンと言ったことに対しては嬉しい気持ちと同時にとっても共感でした(だって私も、息子達の一番のファンでいたいし、応援してるっていう気持ちいつもあるから)

そして、手紙の内容以上にそれを聞くニノの表情がツボだった。
ニノああいう場面苦手だし、ちょっと眉間にしわを寄せつつ(一生懸命表情を押さえている)、そして小声でツッコミ入れつつ(何か言わないではいられないんだよね。いじめられていた話も「低学年だっけ?高学年じゃなかったっけ?ずっといじめられてたのか・・・」とかブツブツ行っている所、とっても黙って聞いていられない気分なんだろうなぁ。もう、その照れている表情や様子がホントにツボでした。
でも、最後はちゃんとお母さんにお礼を言ってましたよね。
そういうところでは、あんなに照れていたけれど、ちゃんと言葉を出し惜しみせずに言えるところが男前!

あと、その他ツボを列挙

* 相葉先生の鮨をにぎる指。すごく綺麗な手指で見とれちゃいました(鮨ネタになりたい!)
* ネタを最後までやりきる大野先生には脱帽!そして、どんなこともちゃーんと拾って成立させる、やまたろの阿吽の呼吸にも。
* 深いVネックと、首周りやら肩やら胸の辺りやらを、ポリポリする翔さん(笑)
(いえいえ、かっこよかったです)


って、授業の本筋からずれているものばかりだけど、
授業もちゃんと聞いてはいたよ。


ということで、また思い出したら、追記しちゃいそうですが。眠くなってきたし、ここまででアップ!










関連記事
スポンサーサイト
2012.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1968-38f2391c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。