上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「鍵のかかった部屋」最終回

1時間半、ホントにだれることなく一気に見続けた感じで面白かった\(^o^)/

今回原作読まずに見ましたが、そのおかげでトリックに対してもワクワクしながらみれたし、
キャラも若干原作とは違っていたのかな(ネタバレ的なものを垣間見ると)
そもそも、芹沢さんはオリジナルキャラですものね。

今、原作読んで、そこをふまえてリピしたい気分がすごく高まってます。

ということで、まだオンタイムに一度見たっきりですが、とりあえずの感想

ネタバレ的な部分もあるかもなので、一応続きにたたみます。




最後の窓ふきのお兄ちゃん@玉木宏と榎本の対峙する場面から、空港からの電話の場面までが圧巻。

ずっと無表情を通していた榎本の本質を感じさせる部分でしたね。

私は、この鍵部屋トリックや謎の部分は面白くて満足だったけど、
榎本さんに対しては、あの無表情さを維持しつつ、もう少し背景がチラ見えしてほしいなぁって思っていたので、
今日は大満足です。

もう、何より持ってかれちゃったのが最後のニヤリ
おぉ、榎本さんやっぱり悪い奴だったのね(原作読んでないのでそのことは知らなかったのですが、ダイヤをすり替えていたし、1枚も2枚も上手な人だったのね)もう、黒智っていうか黒榎本降臨っていうことに大興奮でした。
(あまりにその場面をニヨニヨしながらみていたので、子どもにキモがられたw←ほっといてくれ!)

そして、話は前後するけれどその前の玉木さんとの対峙する場面。
榎本の正体を知っている佐藤さんの、「おなじだろ」っていう告白、叫びに対して(言葉はリピしてないので雰囲気です。すみません)わずかにうるっとしていたよね。
あの感情の揺れがみれるところがとってもよかった。
玉木さんとの2人芝居も迫力があってみごたえありましたね。

そしてもっといえば、今日のオープニングのタイトルバック、いつもはポーカーフェイスなのに、今日はニヤッとしてましたよね(私の勘違いでなければ)そこからすでにワクワクさせるものが・・・・・。

謎についても、犯人はわかってもトリックが面白い、
見ごたえありましたね。

そして全編通じて、芹沢さん@佐藤浩市が、とってもお茶目なおじさんで面白かった。

改めて、最終回までわかったところで、遡っていろいろ散りばめられてる榎本さんの謎も確認したいし、
原作もよんで、それを知った上での確認もしてみたい。

このクール、とても楽しませてもらいました。

智くんはじめ、キャスト・スタッフの皆様
お疲れ様です。そして、絶対に続編あり!な感じの終わり方なので、SPになるか映画になるか、この続き期待してます。

智くん、今日の番宣も全うしたところで
(番宣としては、結構ノンストップがいい仕事でした)
明日の24Hの生制作発表は、刈り上げくんでくるのかなぁ。
(それも、楽しみ)










関連記事
スポンサーサイト
2012.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1974-4b97de73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。