上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先程録画していた「パパドル」見終わって、このクールのドラマでみていたものが、全部終了したところで
簡単に感想

このクールは、嵐ドラマも2本もあったし結構面白いのも多くて楽しめました。
(ホントは深夜のとかでもっとみたいのもあったくらい)


●「37歳で医師になった僕」火10フジ
草なぎくん主演。見始めの時、悪くはないけど続くかなと思いながらみて、草なぎくんのいい人っぷりが可もなく不可もなく的な感じではあったんですが、何となくずっと見ちゃいました。
思わず引き込まれる部分があるっていうか、派手さはないけどしっかり作ってある感じがするんですよね。
水川さんや八乙女くん、田辺誠一さんとか脇を固める方達がよかったし、ミムラさんのあのキラキラした透明感ってなんなんでしょうね(ステキな透明感だなって思っています)

そうそう、八乙女くん、特に顔も好きなタイプとかいうわけじゃないんだけど地道に頑張ってるよね。
主演という形にはなかなかならないけれど、3.4番手ポジでいいキャラの役に結構コンスタントに入っていて、
だんだん成長が見える感じがしているし、頑張ってほしいなぁってちょっとひいきに見ています。

主題歌がサカナクションで。
それも、ちょっと新鮮でした。

●「リーガル・ハイ」火9フジ
これは、文句なく楽しかったです。
堺雅人さんのあの突き抜け方が楽しくて、新垣結衣ちゃんも可愛かったし(今更だけど、ほんとにショートヘアにして可愛くなったなぁって思う
今回、嵐ドラマ以外では、これか「ATARU」かっていう感じでした。
とにかく古御門事務所の宝田さんを加えた3人のやりとり立ち位置が楽しいし、田口くんの蘭丸もひょうひょうとしていてよかったよ。
何も考えずに、スピード感があって笑って楽しめるそんな感じでした。
脚本が古沢良太さん(「三丁目の夕日」や「キサラギ」ですよね) 脚本がしっかりしているのってやっぱり楽しいなって感じました。


●「ATARU」日9TBS
これ、かなり面白かったです。
これもやっぱり、脚本が面白いのかなぁ。
栗山千明さんと北村一輝さんと中居くんのあのデコボコなコンビ感もよかったし、
そこに絡む田中哲司さんと中村靖日さんのキャラも面白かった。
Pが一緒だからだけどPECがあちこちに見え隠れして、そのへんのサービスもありましたね。


●「パパドル」木9TBS
初回、はっきり言ってこれはどういう立ち位置で見るべきドラマなのか疑問符がいっぱいだった。
面白いのかも若干微妙。
そして回を重ねて、ある部分妙にリアルなドラマの撮影現場だったり番宣のはしごだったり、
アイドルのお仕事をかいまみる、そしてきっと嵐くんたちも多かれ少なかれこういう中で過ごしているのよねと思いを馳せつつ、
錦戸くんがめいちゃん@川島海荷やユウト@今井悠貴とここを通わしていく部分とか元パパ@塚本高史がでてくるところとかは、結構面白く見ていたんですよね。

ところが最後、あれなんなの・・・・・

マルの発言からの、錦戸くんが1人でいるところからに、ファンというかヲタが不気味に静かに集まってきて、最後祝福して送り出すというあの場面。

ありえないし・・・・・

設定もあの反応もあり得なさの極みで、みていてサーッとひいた。
(気分悪くなったくらいww)
変な話、あれから後の部分完全に流し見になったもん。

というわけで、途中持ち直していたのに、最終回でまた迷宮に迷い込んでしまった気分です。


でも、そもそも事務所はエイトをどうしたいんだろう。この企画をどんな意図で受けたの???(もしくは、事務所発信なのかは知らないけれど)


疑問附だらけの私です。

そして、これを見てエイターの皆様の反応ってどうだったのかなぁ。
私は、嵐では絶対に勘弁してほしいって思っています。





鍵部屋と三毛猫は、別途感想を書いたのでそちらで。










関連記事
スポンサーサイト
2012.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1977-f41c5265

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。