上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
国立霞ヶ丘競技場でのアラフェス、9/21の2日目の公演にいってきました。



(写真は1日目にとったもの)

いつもは、ネタバレOKでセトリから何から見てしまう人なんですが、今回は2日間しかないしなるべくネタバレ無し方向で臨みました。
(でも、初日お友達にグッズ渡しがてら会いに行った帰りに、音漏れではじめ何曲か聞いてしまったり、なるべくついもあけなかったけれど、ちょっと開けた拍子にみえてしまったり、WSも録画はしてあったけど、ちらっとみてしまったり)
その上、初日入った友達と夜飲みに行ったりランチしたりしたから、曲名無し方向でいろいろお話はがっつりと。
(ご一緒頂いた皆様、気をつかわせてしまってごめんなさい)

セトリは全部聞いていない感じかな。

それで、期待がパンパン、テンションがあがりきったところで入った昨日。




もう、ほんとに楽しかったし、幸せだった。

もうセトリや細かい詳細レポは結構マスコミのものも含めたくさん上がっているので、わたし的な感想をちょっと。








ちょっと何から書いていいかわからないけれど、・・・・




とにかく、嵐くん達の、そして翔くんの楽しそうな笑顔が見れたことが幸せ

ほんとに、5人が笑っていて楽しそうにやっていて、かつかっこよく踊るところもたくさん見れて大満足。
何より、私が最後にみたのはBWの名古屋コンで、その時の翔くんが、いつものライブの心から笑顔な感じがみれなかったことがとてもひっかかっていたので、今回弾ける笑顔がみれて本当にホッとして嬉しかった。
(もちろん、名古屋の時も笑ってはいるけれど、目の奥が笑ってなくて、そして同じように感じた方も周りに結構いて、ひっかかっていた)
まず、何が嬉しかったってそこかな。


そして、曲こそリクエストに基づくだけど、そこで嵐さん達がいろいろ考えてリハもしっかりして作り上げてくれたものをみせてくれたこと、攻める嵐を感じられたことが、嬉しい。

たとえば、ジュニアがいないっていうこともあるけど、ソロの見せ方。今回ソロの流れは見せ場の一つになっていて、シェケはもちろん、タブーもフレンドシップもバックダンサーにメンバー4人がはいったり。
俺フェスで日替わりでの曲披露とか、潤くんのDJそこからの翔君のリマカ、トルメンタに続くラップの流れとか、あと定番な曲も違うアレンジでみせてくれたり(ツルースをオーケストラをバックにちょっとバレエっぽい感じのアレンジ加えて踊っていたと思うんだけど)

同じ曲でも、違ったふうにアレンジしてみせてくれるのは大歓迎(いざなうのDVDが好きな理由の一つにそこがある)

こういうところにも、攻める感じが感じられた。


もちろん、久しぶりに大宮SKに会えたことも大満足



やっぱり、嵐っていいよね、ずっとついてくし、見続けていたいって改めて思えたのが幸せだった。


長くなるので、曲によった感想は別で。
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2030-17cf9cd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。