上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ティアラこうとうであった 「矢野顕子さとがえるコンサート2012~清水ミチコとともに~」
に行ってきました。
毎年恒例のさとがえるコンサートだけれど、今年は清水ミチコさんと一緒。
(そういえば去年は、上原ひろみさんとで行けなかったのが残念だった)

今年は、GWにTokyoMAPSでアッコちゃんを聞いたけれど、ちゃんとコンサートに行くのはちょっと久しぶり。


アッコちゃんのモノマネをしている清水さんとのコラボどんなふうになるのかなと思ったけれど楽しかったです。


以下、ネタバレ含むので隠します。






下げてかきはじめますね。


まだNHKホールもこれからだし、ネタバレしているのでお気を付けください












最初、「クリームシチュー」や「電話線」等3曲ほど、アッコちゃん一人で。
電話線をやった時はちょっと興奮しちゃった。
(電話線はアッコちゃんの曲の中で多分一番好き)


そして、清水ミチコさん登場で
「丘を越えて」
「変わるし」
等。これは割合普通にセッションっていう感じだったかな


そして、そのあとネットでとったリクエストをもとにしたいわゆるモノマネ
アッコちゃんまでモノマネモードでちょっとびっくりだった。

由紀さおり、安田祥子姉妹は多分、その場ののりの即興
ピーナッツ 恋のフーガを矢野さんがやりつつ、それに清水さんが「老人と子供のポルカ」を合わせるという企画は笑った。
そして、ユーミンの「卒業写真」を矢野さんが「荒井由実ver.」清水さんが「松任谷由実ver.」でやるもの。
清水さんの松任谷由実はさすがだけれど、アッコちゃんは特徴は捉えているけれど若干微妙かな
(アッコちゃんはどうしても矢野顕子になってしまうから)
やもりの「風のブランコ」 清水さんの森山良子はほどほどのクオリティだった気がするけれど(笑)
やもりの曲はきいていなかったので、「風のブランコ」良いなぁと思いました。
あと、アッコちゃんが世界中どこへ行っても「影響を受けているのか」と問われるというケイト・ブッシュ
そして清水さんがキャロル・キングで。
ケイト・ブッシュは似てたかなぁ(「恋のからさわぎ」のテーマ曲をやったよ)
キャロル・キングもなかなかよかった。

そして「芋虫ごろごろ」ともう1曲確か「相合傘」だったような

そして、確かひとりで清志郎さんのカバーをやって
「ご飯ができたよ」がここだったか、どこかでやっていた。

そして、アンコールで
「ラーメン食べたい」と「ひとつだけ」
「ひとつだけ」は清志郎さんがカバーしているんだけど、清水さんが清志郎の真似でやってくれていて、これはなかなかよかったです。
今となっては、アッコちゃんと清志郎さんのコラボもないものね。


相変わらず、あっこちゃんのピアノは素晴らしくて(弾いている感じがないのよね、体と一体化している感じがする)
でも、それにしっかりついていってる清水さん、結構すごいんだなぁって思いました。
でも、アッコちゃんのピアノは音の艶が違う感じだけれど。
清水さんについて言えば、最初はちょっとしゃべりとかも緊張気味??
でも途中からは、適度にアッコちゃんにツッコミを入れたりして、なかなか面白かったです。

ただ、面白かったけれど、私自身は久しぶりのアッコちゃんだったこともあって、もうちょっとがっつり矢野ワールドに浸れてもよかったかなという気もした。

2月に、清志郎さんのトリビュートアルバムをだすようだけど、どうかなぁ。
基本、アッコちゃんが他の人をカバーするのは好きなんだけど。
















関連記事
スポンサーサイト
2012.12.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2066-4812f9a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。