FC2ブログ

昨日も、潤くんからスマイルメール届きました。

ここ、何回かで思うのは、メールの文面にもその人らしさってあらわれるなあっていうこと(5人からくるお知らせメールって各人各様だなって思うから)
潤くんのメールからは、優しさと、まじめさが感じられます。


というわけで、スマイル第4話です。


町村フーズはもち米に毒物が混入していたということで強制捜査を受けます。
そして、同じもち米を使ってビトが作ったおはぎを食べた、入院中のリナちゃんと花ちゃんも、中毒で倒れます。
謝りにいったビトにリナちゃんのお母さんは「二度と近づかないでっていったでしょ!!」何もできないビト。
花ちゃんも入院していましたが、退院できることに、ビトがつきそっ病院をでると、あの花ちゃんと親しそうに話していた男の人に偶然会います。そして、紹介されたその人は区役所の福祉課の職員とのこと。でも、気になって花ちゃんに素直になれないビトです。
そして花ちゃんは、ビトにラブレターを渡します。とまどうビト。
そして、買い物で花ちゃんとビトが外にでると、町村フーズを取り囲んでいたマスコミに囲まれ、花ちゃんはショックで倒れてしまういます。
倒れた原因が心因性の可能性もあり、声をなくしたこととかかわっているかもしれないときいたビトは、その原因を知るために、福祉課の花ちゃんの知り合いに、事情をききにいきます。
そして、花ちゃんの過去が明らかに。
花ちゃんはマルチ商法で以前社会問題化した団体トップの娘で、父親は現在服役中で、母は小さい頃に死亡。
その問題が起こった小学生以降、いじめやマスコミ攻勢にあいそれが原因で、失声症になってしまっています。
これを知り、ビトは花ちゃんを守りたいと思うようになります。
一方食中毒事件はもち米の仕入れ先の帝国食品から、納入されて時点ですでに汚染されていた可能性が大になってくるものの、決定的な証拠もない。
でも、その状況の中、一馬弁護士と町村フーズでこの難局をのりきるべく、みんな一致団結して頑張ることに。
そうして、一馬弁護士と証拠探しに奔走するビトの前に、出所した林が現れます。


前回あたりからですが、ビトと花ちゃんの関係が物語の中心になってきて(勝手に中心と思いこんでいる??)
大満足です。

潤くんドラマはやっぱり恋愛モードの潤くんがみたい

今回は、これまでのキャラクターと違い、自分になんか振り返ってくれるはずがないと自信が持てない役だけど、その何となく引いてしまう感じも、それと対照的な花ちゃんの笑顔も◎です。

花ちゃんの過去も明らかになりました。
すごくけなげな役ですよね。
(何か全体にあまりにいい人が多いけれど・・)


一馬弁護士とビトの関係も深まってきて、一馬弁護士の過去にどんなできごとがあって、どうやって自分自身の過去と向き合っていくのかなっていうところも興味大です。


視聴率もちょっと上向きのようだし、来週も楽しみにしたいと思います。



web拍手を送る

関連記事
スポンサーサイト



2009.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/208-2132b34f