上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1/3の福嵐は、ほんとに楽しかった(お台場さん、ありがとう)

特にこたつとばば嵐は、外れなし!

そして福嵐の最後を飾った「ラッキーセブンSP」の感想です。














まずは、駿太郎が連ドラの時以上に、どこを切ってもキラキラにかっこよくて時折可愛くて、前髪潤くんをありがとう!!!

ほんとに潤くんには、こういうどこを切ってもキラキラしている役を定期的にお願いしたい。
(最初のタイトルバックも、SP仕様でバージョンアップしていて、ワイハともよりマッチしていてかっこよかったね)

何しろ、わたくし、最初に嵐に入ったきっかけはドラマ潤くんですからね・・・・・www

こういうキラキラかっこいい役が、一番似合うのは5人の中でなんだかんだ言っても潤くんなんだと思っております。
(そういえば、このSPのはじめの部分を一緒にみていた中3に
「松潤、キムタク化してない?」
って言われて。
「これは、そう見えたのかもしれないけど、そんなことないよ」
と返しましたが。
(誤解がないように言うと、私自身はキムタク化っていう言葉に否定的な意味はありません。
特にドラマとかだと、木村くんはどうしても木村くんの方へ役を引き寄せちゃうように感じます。
そう言う意味でのキムタク化っていうふうに思ってます。)

潤くんは、そんなに役を自分に引き寄せるタイプではないと思っているのですが、でもある意味、キムタク化できる役者さんって、それなりのオーラがないと成り立たないわけで、そういう意味では5人の中で役によって一番そうみえやすいのは潤くんかもしれないとも思いました。



まぁ、本筋から外れすぎました。





今回のSP、潤くんが単にかっこいいっていうだけでなく、ドラマとしても面白く見れたことが嬉しかった。
(花男もきみぺも、道明寺やモモがステキっていうこともあるけれど、ドラマとして面白かったもの)

テンポよく進むから、一気に楽しく見れてしまう感じがある。
途中、きっとこうなるかなと展開が読めてしまう感じもあるけれど、それがつまらないというより、気持ちよく見れるっていう感じかな。

途中、
お着替えシーンのサービスショットあり(ありがとです)
ホテルでバスタオル1枚で締め出される的な感じの笑っちゃう部分あり(綺麗だったけどね)
キャスト間の阿吽の感じが伝わってきて、それもまた楽しかった。

お正月らしい華やかな、軽く楽しく見れるドラマでした。


それにしても、
ショートカットの松嶋菜々子さん、潤くんととっても似てるって思うんですが・・・
さすが姉弟って思っちゃったww



関連記事
スポンサーサイト
2013.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2092-37146ff9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。