上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「大奥」みてきました。
公開が年末だったし、どの程度混んでるのかなって思ったけれど、水曜日でもない平日昼間だし、結構すいてました。(考えたらもう3週目?)

●「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編]」
監督 金子文紀
出演 堺雅人 菅野美穂 尾野真千子 柄本佑 西田敏行 要潤 宮藤官九郎

公式HP


それなりに面白かったけれど、2時間半くらいのSPドラマでやってもよさそうかなとはちょっと思った。
でも、テーマも含め地上波ではそのままでは結構流しにくいのかな(そんなにすごくはないけどね)

どれもそれぞれ切ないんだけど、
最初の水野編の大奥(ニノが出てた映画ね)は爽やか(水野も吉宗も気っぷの良い潔さや爽やかさあり)な中にある切なさ、
ドラマの有功編が有功と家光両方がまっとうに誠実に頑張ってるところが切ない。
この右衛門佐編はドロドロしている人間本来の地の底を這っている切なさ。

なんか、伝わるような伝わらないような言葉しかでてこないなぁ。


堺さんの右衛門佐もよかったけれど、菅野美穂さんの綱吉もよかったかも。なんか、かんちゃんがとっても切ないなぁって思ったわ。
尾野真千子さんの柳沢吉保、実際の歴史上の立ち位置ってどうだったけって、ふと思いました。








関連記事
スポンサーサイト
2013.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2094-e76ca8bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。