上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
JOHNNYS' World 1/17の昼の部に行ってきました。

興味はあったけれど1月舞台結構見に行くしどうしようかと迷っていたんですが、すごく評判よかったし、お正月頃ZIPで杏樹さんが絶賛していて、見たいなぁと。
ドーム公演申込もうかと思ってましたが、きっとドームと帝劇では全く別物になるだろうし、できれば帝劇で見たいなと思っていたところ、運良くジュニア担でもある友達に連れて行ってもらえて。
お陰様で、ジュニア担の解説つき!(いや、一人で見に行くんでなくてもう4.5回観にいっている彼女と行けてほんとよかった)


事前に某事務所担さまのブログであらすじ確認して行って(もうそれが面白くってめちゃめちゃ笑ったんですが)確かに彼女のつっこみどおりだった。

ジャニーズワールド、ほんとにジャニさんの脳内ワールド(笑)

私にとっては、初ジャニー喜多川さん製作の舞台でした。


一言でなんといったらいいのか・・・・
洗練でも猥雑でもなく、混沌の中に若さのパワーが溢れている感じ!?

いやぁ、楽しかったし、面白かった。


今日のメンバーは、JUMPは中島裕翔くん以外、ABC-Zは全員(Sexy Zoneは全員(といっても、もともと上3人だけとのことですが)欠席。)



ガッツリネタバレしますので、続きは隠します。

ネタバレ嫌な方、お気を付けください。


あと、あくまでも嵐担、ジャンプ、エビジ、ジュニアについては超初心者の私からみた素朴な感想になっております。
特に、各ご担当の方にとっては当たり前、もしくは文句もあるかもと思いますが、あくまでも素人目からの素朴な感想ということで、危険を感じる方はスルーしてくださいませ





ストーリーについては、もう突っ込みどころばかりなので、追求しないことにする(笑)
1部は13番目の月を求めて、1月~12月をいろいろ振り返っていくものなんだけど、1~3月は、和風演出がめちゃくちゃかっこいいんだけど、なぜか6.7月にはタイタニックが登場したり突然おおきな事故の話になったり、秋の部分はすっ飛ばされて、森さんの追悼にかわってるし・・・・。

そして2部は基本ジャニーズの舞台、光一くんのSHOCKとタッキーの革命、そして亀ちゃんのドリボのエッセンスを見せる的な内容だったと思ったら、突然13月の話にもどったり、でももうはっきりいってそんなことはどうでもいいって思わせる(笑)

DANCEは、ソロで踊るのもエビジと山田くんみたいな組み合わせで踊るのもかっこいいし、ジュニアがワラワラでてきてのダンスは迫力がある。フライングあり、宙でブランコでぐるぐる回ったりっていったアクロバティックな見せ場あり、殺陣あり、芝居あり(シェークスピアだよwww)早替えあり、水の演出も迫力あるし、それにプラスちょいちょい笑わせる小芝居あり、それが畳み掛けるように押し寄せてくるんだもの、飽きてる暇がない感じ。
(改めてこう書き連ねると、何が何だかわけわかんないよねwwww)


そして、見終わって、「山田くんはやっぱりスター」だなって思ったよ(笑)
華があるし、いろいろな見せ場もきっちり見せるし。
(これは、ジャンプ担、山田担にとってはほんと美味しい公演だなって思った)

そして、その一方で考えさせられたのが、エビジ。
キャリアもあるから、ダンスは本当に上手いし、5人の動きがほんとに揃っていて見せるしかっこいい、歌もうまいよね。
でも、いかんせん華があまりないように感じてしまうのは私だけ?
(中では、戸塚くんは私はOK)
本当に、もったいないのよね。
だから、彼らのダンスを堪能できるような舞台にだったら行きたいけれど、彼らを見に行くっていう感じに私はならないかなぁ。
(エビジ担の方、言いたい放題でごめんなさい)

だから山田くんとエビジで踊ったダンスとか鳥肌ものにかっこよかった。
もちろん、5人で踊るのもね。
でも、そこから1歩踏み出せない感がある。
(まぁ、これから変わっていくことに期待したいかな)

ジャンプは9人いるから、いろいろだけど、華はある子が多いように思う。

ダンスといえば知念くん、おばさんはびっくりしたよ。
バレエっぽい振り付けのものとかめちゃめちゃ綺麗にしっかり踊る。
それに回転が、体の軸がしっかりしてるからあれだけ回転してもぶれないんだよね。
華奢そうにみえて筋肉もしっかりしてるしね


あと、実は地味に最近気に入って注目してるのが八乙女くんなんですが(だって、面白いんだもん、基本喋れる人間が好き)
ドラマ以外であまりちゃんと見たことがなかったので、今回結構みてたよ。

ジュニアは、解説の友達にいろいろ教えてもらいながらみていましたが、ふまけんや勝利くんがいたらやるパートを変わりにやっている場面もいくつかあったり。
大きい子達は、かっこいいし踊れるなぁと思った子達も、多かった。(いかんせん、解説つきとはいえ、あまりにもわらわらいて、識別できないんだけどww)


こんなふうにダラダラ書いていて、このジャニワの魅力って(というよりジャンプあたりまで含めてだけど)、こういう伸び盛りの玉石混交の子達が入れ替わり立ち代りやっているのを、ツッコミ入れつつ、成長を見守っていく楽しみなんだろうなぁって実感している次第です。


そして、今日舞台の中で、過去のジャニーズの舞台映像が映る中、ほんとちょっとだけどKYO-TO-KYOの映像が写って(智くんは確認できませんでしたが)
当時のKYOTOKYOも、ジュニアがたくさん出て(確か、最初か最後かの節目の時は東京のジュニアも大勢行って、今の嵐メンバーもほとんど行ったんだよね) メンバーが入れ替わりながらかはわからないけれどロングラン公演をしていて、
きっとこのジャニワ的雰囲気もあったのかなぁ、こういう中で智くんのダンスとか磨かれていったのかなぁとかちょっと思いを馳せたりしていました。







関連記事
スポンサーサイト
2013.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2101-ccd80b10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。