上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おはようございます。

朝からもうびっくり!でもワクワクな興奮でひっくりかえっておりました。
翔ちゃんドラマに「家族ゲーム」がやってきた!!!

とれたてフジテレビ


SANSPO
スポーツ報知
デイリー


人気グループ「嵐」の櫻井翔(31)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「家族ゲーム」(水曜・後10時)で主演することが28日、明らかになった。1983年にフジ連ドラ森田芳光監督(享年61歳)のメガホンによって映画化され社会現象になり、ドラマ化もされた伝説の作品を現代版にリメーク。過去には松田優作さん(享年40歳)、歌手の長渕剛(56)らが演じた破天荒な家庭教師役に櫻井が挑む。

 奇妙な4人家族・沼田家に送り込まれる、型破りで不気味な変人家庭教師・吉本が、国民的アイドル・櫻井の主演で現代によみがえる。 <報知より


4月から、復活するフジの水10枠(過去には、ショムニ、お水の花道等をやった枠)
監督 佐藤祐市(映画「キサラキ」、ドラマ・映画「ストロベリーナイト」等)
脚本 武藤将吾(ドラマ「電車男」 映画「テルマエロマエ」等)
企画でお名前がでている フジの水野綾子さんは「早海さんと呼ばれる日」「フリーター家を買う」「マルモのおきて」等の企画に関わっていらっしゃいますね。
<追記>
プロデュース 稲田秀樹(「リーガルハイ」「アンフェア」「ジョーカー」「わが家の歴史」)



もう、何が嬉しいって、もちろんドラマがきたということもだけれども、「家族ゲーム」がきた!っていうことが嬉しい。
実は、今回が4度目の映像化ということで(過去、鹿賀丈史さん、松田優作さん、長渕剛さん)
とあったそうだけれど、私の中での「家族ゲーム」って森田芳光×松田優作のあの映画なんですよね。
そうそう、食卓に家族が横1列に並ぶアノシュールな感じ。

昨今のドラマでいったら、単なるイメージだけど「家政婦のミタ」的なあんなシュールさをもった家族再生の話、教育再生の話かなってイメージしてる。

そして、あの強烈な家庭教師役が翔さんにきたってすごく嬉しくて。
一般的な櫻井翔イメージとは真逆な部分もあるかもだけど、BLACKな面もみせながらキャラたたせてやってほしい。こういう役を待っていたよ!

そして、脚本と監督がまた嬉しい。
はっきり言って、森田×優作イメージが一般的にはすごく強いと思うので、スタッフにとってもチャレンジングだと思うけれど。
佐藤監督にはぜひ、キサラギのあの乾いた変態ちっく(ほめてます!)な感じを!期待してる。
武藤さんの脚本も安定感あるし、嬉しいよ(やっぱりなんだかんだ言っても、ホンがだめだとどうにもこうにも救いようがないもん)


ほんとにワクワクがとまらない。
今回に関しては、なぜか心配が全然ないんだよね(なぜだろう・・・・?)
あとは、後日発表という他のキャストが誰がくるのかが楽しみ

翔ちゃんもコメントしてるとおり、家族でみてるとヒリヒリする そんなドラマにしてほしいなぁ。


あとは、現在絶賛神カル撮影中の翔さんだけど、それが終わったらすぐにドラマ、そして同時進行で4月からの有吉さんとのトーク番組の準備にはいるだろうから、体にきをつけて頑張ってと祈るのみ。
たぶん、ドラマがクランクアップしたら、すぐに8月公開の謎D映画の怒涛のキャンペーンが始まるだろうし

ワーカホリックな翔さんだもの。ファンもしっかりついていくよ。
31歳もガンガンとばしていってくださいませ!


関連記事
スポンサーサイト
2013.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2107-1e7dca5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。