上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう日にちがたってしまって、まったくの自分記録です。

先週の木曜日、「プラチナデータ」2回目みてきました。

1回目みて、いろいろ気になるところがたくさんあって早く2回目をみてもろもろ確認したかったけれど、友人と一緒に行ったので、5日後のタイミング。
でもその間に、気になっていたところ、フォロワーさんのいろんな解釈のついを読んだり、インタビュー記事をもう一度読み直したりしてちょうどよかったかも。

2回目は、特に今神楽なのかリュウなのかを気にしながらみていたかも(思わず、左手使っているのか右手を使っているのかはすごく気にしてみちゃった)

あと、時制的なこととかも。


初回見た時、サキが素数を書いている雨の場面でリュウがお父さんが死んだって泣いていて、なんでこの時点で
お父さんが死んだことを初めて知るんだろうってちょっと違和感があったんです。そして、フォロワーさんの解釈に「お父さんが死んだショックで神楽の人格がでてきて、その後主人格であるリュウも復活したけれどお父さんが死んでしばらくは神楽だったからリュウ自体はそのことがわかっていなくて、あのタイミングではじめて死んだ事実を受け入れた」というのがあってなんかそれだとすごく腑に落ちた。それで今回はそういう視点でみていたんだけどそうするとなんとなく整合性が取れるような気がした。

あと、神楽かリュウかに注目していたのはやはり最後、浅間に銃を渡す時、そして水上と対峙するシーン。
途中で変わると思うけれど、ジキルトハイドのような変化ではないけれど、それでもはっきりとどっちが表に出ているか感じられるのは、二宮さんさすがだなぁって思います。

しかしこの場面は何度見ても泣く。


また、近々3回目行きたいけれど、今週は無理そうだなぁ。



あと、「徹底解析SP」も友達にダビングしてもらってみました。

そう、まさかまさかなんだけど、これは東京というか関東はオンエアなかったんですよね。
放映予定の一覧を穴があくほど眺めたけれど、どこにもオンエアの予定はなく
友達の好意でみることができました。

30分番組でメインは、ニノとトヨエツのSP対談。
(希子ちゃんと杏ちゃんの対談もあります)

内容は、長回しの撮影の話とか(研究室で解析結果が神楽とでて彼が出て行ってから、白鳥や浅間が入ってくるあのシーンが15分に及ぶ長回しだったとか)
ニノのアクションシーンのこととか・・・

舞台挨拶や他のインタビューでも感じられることですが、
豊川さんがニノのこととっても興味をもって好きでいてくださる感が、言葉や表情の端々に伝わってきてすごく嬉しいです。

しかし、夜中でいいから流してくれればいいのに、なぜ関東(東京)だけすっぽぬけるのかなぁ・・・・謎












関連記事
スポンサーサイト
2013.03.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2138-4f4f0c98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。