上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう、来週からは春ドラマがはじまりだすので、慌てて冬ドラマの感想です。

「ラストホープ」については、もう別途思いの丈を書いてしまったので(笑) それ以外のものについて


「最高の離婚」 木10 フジ
これは、文句なく面白かった。瑛太が何しろ秀逸、ついついみちゃう。
そしてカーネーション見てなかったので、尾野真千子をガッツリ見るのは初めてだったのだけど、この人いいね。
なんかすごくリアリティを感じる。
とにかく光生@瑛太と結夏@尾野真千子の不器用な感じが、ちょっと共感できて、つっこめて、いい塩梅なんですよね。
なんていうのかな。全体にすごく泣くとかすごく笑うとかそういうんじゃなくて、
ついついみたくなって、くすっとわらって、ちょっと胸のどっかが痛くて、うんうんそうだよね・・・・的な

これ、脚本が坂元裕二さん。やっぱりうまいなぁ、いいとこついてくるなぁって思いました。

そして、舞台が良く知っている場所だったので、それもかなりテンションがあがった!
桑田さんの主題歌にのせて最後のエンドロールが微妙に変わっていくのも面白かった。


「信長のシェフ」 金ナイトドラマ テレ朝
1回めみて、いつまで続くかなと思っていたけれど、結局最後までみました!
うーん、つっこみどころはたくさんあったけれど、なんかさらっと流して見るには見やすかったかな。
玉ちゃんは、このくらいのメイク加減が好きです(「美男ですね」はあまりに目張りをいれすぎていたww)
及川光博さんの信長はかっこよかったですね。
あと、お料理が毎回とっても綺麗で、そこもなんとなく見続けてしまった要因かも。
この主題歌のキスマイの曲ききながら、やっぱキスマイ曲好きだなって思いました。



「泣くな、はらちゃん」土9 日テレ
これはほんとに、岡田敬和さんの脚本と長瀬くんの勝利だなぁ(もっといえば、原作がよいということなのかもしれないけれど)
はっきり言って、見る前は「これどうなの?」って思っていたんです。
だって、漫画の世界からとびだしてくるって・・・・・ちょっと設定に引いていた(笑)
でも、実際みたらほんとに良いドラマでした。
いやホントによかった。泣いたし、笑ったし。
ものすごくベタな内容が、はらちゃんを通すことによってすごく素直にそうだよねって思える
かきとめてなかったから、ちょっと正確ではないと思うんですが
愛ってなんですか?
家族ってなんですか?とかはらちゃんだからこそぶつけられる質問
そしてその答えもなんか素直にうけとめられる。
「世界を愛してください」とか・・普通では裏を勘ぐりたくなるようなセリフがすっとはいってくる。
これってすごいなぁって思いながら見ていました。
そして、挿入歌としてうたわれる「世界・・・・」の歌の素朴さもよかったし、
TOKIOが歌う主題歌「リリック」心に沁みる感じで好きでした。




そして、実は「カラマーゾフの兄弟」もみていたんですが、最終話の1つ前の回が時間帯が変わって録画失敗してみれてないんですよね。ぜったいキーになる回だろうと思うのでみてから最終話を見たいと思っているためまだみれておりません。
これは、今週中にどうにかしたいとおもっています。






関連記事
スポンサーサイト
2013.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2143-02b62757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。