上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日一つ積み残していたカラマーゾフ みれてなかった#10もみたあと最終回もみて、ようやく完結

「カラマーゾフの兄弟」 土11 フジ
これ、すごくトーンが暗くて重かったけど、面白かったわ。
そもそも、原作は10代の頃多分流し読みしたと思うんだけど(流し読みっていうか、読もうとチャレンジして、あまりに長くて複雑で、よく消化しきれないままとりあえず最後まで頑張ったっていう程度)
だから、ほとんど筋覚えてないからとっても新鮮(爆)

何しろ、吉田鋼太郎さんの父親が絶品!
舞台の鋼太郎さん!っていう感じ。シェークスピアの悪くて横暴な絶対君主っていうそんな感じ。
舞台ばりの仰々しさが、この黒澤という強欲っていう言葉がぴったりの人物に見事にマッチしている。

そして、前半そのねちっこい感じを最大限に発揮する刑事の入江@滝藤賢一もよかったですね。

そしてメインの3兄弟 斉藤工さん(この方、ここのところすごくみかけるんですけれど、大河もでてらっしゃいますよね) 市原隼人さん(私的には、ルーキーズよりもウォーターボーイズの印象が強いです←どんだけ昔(笑) こんな抑えた渋い役、ちょっと新境地) 林遣都さん(いや、とにかく大人になったwww)
3人がお互いの関係性が変わっていく中で表情も変わっていく様子がよかったです。

あと、このドラマは音楽ですよね。
ロックもクラッシックも縦横に使っていたけれど、すごくかっこよかった。

名作をこういう形でって面白いなぁって思いました。
(ストーリー、テーマがやっぱりしっかりして、人間が描かれているから、ぶれがないのか)



そして、冬ドラマではありませんが・・・・・

「リッチマン、プアウーマン inNY」フジ
去年の夏ドラマだった「リッチマン、プアウーマン」のSP版

もう、小栗くんと石原さとみちゃんが、ベタにキュンキュンさせてくれる感じに大満足でした。
ちょうど、花男の再放送をみていて、花沢類と道明寺にキュンキュンしたあとだったから、同じようにベタだけど気持ちのいいツボにうまい具合にはまってくれる感じがホントにきもちいい。

あと、なにげに朝比奈さん@井浦新がステキ。
今回、弱った感じもキメた感じも両方みれてよかったわ~。

もう、こういうドラマは何も考えず楽しめるから、これはこれで大好きです!






関連記事
スポンサーサイト
2013.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2144-e40ec2c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。