とにもかくにも、この3ヶ月間 翔くんをはじめ「家族ゲーム」のスタッフ、キャストの皆様、ほんとにぐいぐい引き込まれて見れた面白いドラマをありがとうございました。

いろいろ書きたいことは山ほどなのですが、まず最終話について。
ごめん、いろいろまいた種を回収していく回だったからということもあるけれど、圧倒的な緊迫感は8、9話の方があった。
家族のことに関して言えば、再生にむかいだしてからが、あまりにもトントン拍子で行きすぎな感もあって、突っ込みどころ満載だったのも事実。
(最初に見たときの方がここは、あれあれという感じはあったかも。今朝、2回目で気持ちに余裕を持ってwwみた時の方がより素直にみれたかも)

でも、そこは壮大なフリだね、って思える程に最後の山小屋の場面から下山しての最後の「いいねぇ」までの家庭教師と長男の場面がよかった。
あと、次男がいじめを止める場面、あそこもよかった(最後、えっそんな簡単に和解する??ってつっこみたくはなったけれど、まぁ、そうは言っても中学生男子だしw  しげちゃんの笑顔、特に家族とアイコンタクトして、「テヘッ」っていう笑顔がとってもよかったから、それでなんかOKな気持ちになったww)

最後の、神木くんと翔くんのガチ芝居の場面、神木くんもさすがですごくよかったけれど、翔くんの表情がほんとに良かった。
長男が「全部あんたのせいだ」、そして「あんたのやり方はまちがってるんだよ」「なんでそこまで自分を犠牲にするんだよ」と感情をぶつけ、でも最後に「ありがとうございました」
家庭教師は苦しそうな表情をしながらも、むかってくる長男の言葉も行動も全身で受け止めていて、「ありがとうございました」をうけて、田子雄大として笑うんだけど、一瞬の微笑みとそのあとのぎこちない感じ。

田子は、第二の真田を生まないためにに、田子という自分自身を殺し吉本になりきって悪の体現者として生きていて。そういう吉本がいてくれて、慎一をはじめ沼田家は絆をとりもどし生きなおすことができたから、やり方はめちゃくちゃだけど結果ありがとうなんだけど、そんな田子=吉本に、どんなひどいやり方をされても憎くはなれなくて惹かれる(人間としてだよ)からこそ、自分を殺してまでそうやって生きようとする田子に対してやるせない「なんでそこまで」っていう気持ちで辛くなっちゃうんだよね。
そして、田子自身あまりにも、吉本として生きているから、素直な田子雄大に咄嗟になれないんだよね。
(でも、悪の体現者であっても、それは相手を思う意図から発しているコントロールされたものだから、もとの吉本とは全然違って根底に田子雄大はいると思うけれど。

とにかく、この場面は何度見ても、涙がにじむ。


そして、タイトルバックのあとの下山の場面
8年前のことも真実かと問う慎一に「いいねぇ」と吉本がにやっと笑う最後

私は、8年前のことは多分8割がた真実だと思ってる。
でも、チラシを置いておいて沙良に導いたのは、吉本の意図だろうとは思う。
あと、家庭教師記録を沙良から渡させたのも意図かな。

たぶん、吉本が計画的にやることは、破壊までなんだと思う。そこからどう再生してくるかは、そのための種はまいておくけれど、本人次第なんじゃないかってことかな。
家庭教師記録や、8年前のネタバレ、高校退学とひきかえに「おまえが家族を再生しろ」の言葉も、慎一を前に向かわせる種にはなっているけれど、それだけじゃない。

シゲちゃんだって、吉本が関与したのは、真野さくらを買収して模試を頑張らせるためにソノちゃんと競わせたところまで。
そのあと、ソノちゃんに働きかけて、真野さくらを見返してやろうというモチベーションになったのは、成長したシゲちゃん自身の力。

慎一に対しても、信頼していたマキの裏切りまではシナリオだけど、その後そこからどう這い上がってくるかは慎一自身、沼田家のメンバー自身の力。
人のことを陥れることは、ある程度計画的にできても、人の心を前を向かせモチベーションをあげるのはコントロールできないんじゃないかなぁ。

とつらつら、書いているといろんな気持ちが沸き起こってきて、これだけ自分の中で転がせるネタがあったドラマって、それだけですごくインパクトがあって価値があるなって思います。


「アゲるテレビ」でやっていたクランクアップの挨拶で、翔さんが「後にこの作品と吉本という役に僕自身が助けられることもたくさんあるんだろうなと思っております」と言っていたけれど、本当にそうなりそうな気がする。
そして、翔さんの役者としてのプロフィールを語るとき、絶対に引き合いに出される代表作になるんだろうなって思います。


そして、翔さんファンとしても、本当に吉本=田子のいろんな表情はツボばかりで、苦しさが滲む顔、激昂して感情をあらわにするところ、悪そうににニヤリと笑う顔、ものすごく冷たーい表情とかも満載だったし。サウナシーンと合わせて、翔さんのあんな顔、こんな表情、素敵な肉体美がみれたこのドラマはめちゃめちゃ美味しかったです。


あらためて、家族ゲーム関係者各位
3ヶ月間ありがとう、そしてお疲れ様でした。




家族ゲーム DVD-BOX家族ゲーム DVD-BOX
(2013/11/29)
櫻井翔、神木隆之介 他

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
2013.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2199-23d12949