アラフェス2013初日、行ってきました。
今年は全滅で、失意のどん底の中、約1ヶ月ちょっとチケ探しで暗く粛々とした日々を送っておりましたが、友達に救済してもらい行くことができました。

ほんとに楽しくて、幸せでした。


振り返ってみると、定番曲が多かったけれど、かなりいろいろアレンジてしくれていて、新鮮に嬉しく聞けたものが多かったし、ダンスもガンガン踊ってくれていたし、何より嵐さんたち、特に翔ちゃんがホントに楽しそうにしていたのが何より嬉しい。


上野樹里ちゃん、オグサン、菊川怜さん、オリンピック招致委員会の偉い方、アスリートの皆様(どなたがきていたのかは確認できなかった)等がご来場。


席がね、はっきり聞いていなかったけれど、予想以上に良い席で。
スタンド前段の真中あたりだったので、私的には過去の国立の中でも良い方の席であったし、何より後方に来たときは肉眼で表情がくっきりみえる。
ムビステで翔ちゃんが回ってきた某曲でガッツリこっちをみていたなという実感があって、もうそれが何より幸せでした。


以下、ネタバレ部分、折りたたんで下げて書き始めます。




以下、ネタバレ含みますので、ご注意ください。

(鳥頭なもので覚えきれず、セトリ等は各ブログ、ツイ等であがったものを参考にさせていただいております)

演出全般は、今回は比較的シンプルだったように思う。花火、ファイアーワーク、それから噴水、風船(こう書くとフルにやっているのかな)でもそういうものもあるけれど、それに頼らず本人達の見せるものによるところが大きかったきがする。
あと、ジュニアは使わず、男性&女性のダンサーを使用。

あと、なんか生歌比率が高かったきがする。
普段もコンの時は基本歌っていると思うけれど、歌わりを変更して、ソロでつないでいっていく演出にしているところも多かったからそれぞれが生で歌っている感がすごくよくわかる。
多少、出が入れなかったり、後半ちょっとかれたりした感じもかなりあったけれど、それがまたなんかよかったりしてね。



1. Face Down
センターから登場で、1曲目はこうきたかって思った。ブルーとゴールドの衣装でとにかくTruthまでは、がっつり踊ってくれる。

2. Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~
振りが、24時間と同じで、翔潤で向かい合って踊る部分有り!おおっ、24時間と同じじゃんとテンションアップ!

3. truth

4.Welcome to our party
この曲中でオープニングのご挨拶あり。
潤くんの「7万人幸せにしてやるよ」が「宣誓!7万人を幸せにすることを誓います」(てきな)になっていて、国立を意識したオリンピックバージョン?!
にのみあさんをみていて、ホントにこういう時のしゃべりかた、めちゃ男前だよなぁと感心(どこかと表現できずすみません)

5. Happiness

<ここで、Vに切り替わって、今回メンバーがテーマに従って各パートを演出していることを告知
まずは相葉さんで「(国立の?)Sunset、夕暮れ」

6. Hello Goodbye(相葉ソロ)
バクステから道場。最後、バックダンサーとして嵐メンも参加。
曲自体がそうなんだけど、可愛くキュートな相葉さん全開

7. 素晴らしき世界
思わず、うるうる。歌割が違っていたんだよね。基本2.3で分かれるところを、ソロでつないでいく。歌声がしっかりきけた。ラップもしっかりあったし、満足!

8.Love Situation
ムビステではなく、横1列の花道に3、2に分かれて(分かれ方はムビステと同じ)
やっぱり、可愛い。(そして、ごめんなさい。どうしてもにのあいしょうの3人しかみれない私)
去年評判よかったからやってくれたのかなぁ。

9. CARNIVAL NIGHT part2
去年と同じくfestival nightで。


<智くんパート テーマは「ミステリアス」>
10. Take me faraway(智ソロ)
女性ダンサーが入って。椅子の演出あり。相変わらず重力を感じさせない足さばき。

11. 時計じかけのアンブレラ
ここからは、嵐が入って5人で踊る。ラップカットは残念

12. Monster
13. ファイトソング

<翔くんパート HipなPop>
このタイトルが出たとたん、キタ~って一緒に入った翔担友達とテンション最高潮
もう、このパート通して、挑発的で戦うモード(ちょっと違うかな、でもこう若気のグイグイではない、大人のグイグイモード)な翔さんがホントにかっこよかった。この人のファンで心底よかったって思ったもの。

14. Hip Pop Boogie(翔ちゃんソロ)
ソロはこれが来るかなとは思っていたけれど、そしてコーナータイトルを聞いたとたん、これ来るねって思わず思った)久しぶりのひっぷほっぷぶぎよかった。

15. COOL & SOUL
2013バーション。5人がメインステの机に横並びになるあらしっくのスタイルで、しょさんが机に足上げるところとかまで、踏襲してる。後ろのモニターに映る彼らの映像の切り替え方もかっこよくて、これも今回のアラフェスで聞けてよかったと思ったものの1つ。

16. a Day in Our Life
イントロがなった瞬間、あでいか・・・とちょっと思ってごめんなさい。ホントは、ここでオルナシがきてくれたら神だなぁと思ってしまっていました。
でも、なんとじいまごがラップ部分を歌い、3人がメロディに回るというアレンジバージョン。こんなサプライズな演出してくれるなら、定番曲もいいなと思ってしまった。

17. Lucky Man
18. 迷宮ラブソング

<MC>

後半番宣部分で泣き虫、大宮櫻に分かれてお着替え。
相葉さんが、陽だまりの彼女を「だまかの」と命名!

<ここから、合唱のパート>
ふるさとは小学生の合唱と一緒に、ゆあそんぐと風の向こうへは大人の合唱(ゴスペル隊らし)も加わって

19. ふるさと

20. YOUR SONG
「ここで、こうきたか~」と思わず唸ってしまった!
久しぶりのゆあそんぐ、合唱と合わせた演出も良かった

21. 風の向こうへ
これも、合唱バージョン。新鮮ではあったけれど、ラップカットはちょっと残念。


<潤くんパート DJMJ>
22.全体がリズムにのせてのメドレー形式
最初の入りは、潤くんソロの
*We wanna funk・・・・・をちょっとやって
*Step and Go
ムビステ上で嵐さんたちと一緒に踊りながら、
*スパイラル
ホントに、最初の方ちょっとだけだったんだけど、思わずええっ、ここで??って思った。
これは、こういう使い方をしないで、ちゃんとラップまでも含めやってほしかった。
*きっと大丈夫
*Love so sweet
*Yes?No? 
ホイ等は使わず、バックスタンドの上の方で軽く踊りながら
* Re(mark)able
聖火がともって、バックスタンドの上下に移動するステージからおりてくる演出が、2008国立のリマカを最初に披露した演出を彷彿とさせて鳥肌。かっこよかった!
*Troublemaker
ムビステで移動しながらだけど、ビートにのせたトラメ楽しかった。
翔さんとガッツリ目があった気がして、幸せな記憶
*Believe
ラップ部分のみ。ちょこっと。まさかやらないだろうと思っていたので、こういう使い方をしてくれて、それもラップ部分でつかってくれてありがとう!
*Up to you

23. Shake it!(潤くんソロ)
今回は、ダンサーと一緒に。相変わらず、しぇけは見所多し!


<にのパート 野外の夜>
24. Breathless
ガッツリ踊った~、

25. Calling

26. Still...
「車輪がまわりだしたら」の部分(この部分を含むという感じです)のニノのアカペラ(だったと思う)から始まってこれがもうかっこよすぎて。きけてよかったものの1つ。

27. 秘密(ニノソロ)
やりたくなかったけれど、リクエストが多かったから。30過ぎて、鏡の前で踊ってみたら、可愛くなかったから着ぐるみ嵐さんをバックにつけたと言い訳付き(笑)
パンダ潤くん、かっぱ智くん、ライオン翔さん、キリン相葉さん
着ぐるみ達も一緒に踊るんだけど、可愛すぎる。
(もちろん、ニノも可愛い)、
最後頭を順番にとっていくんだけど、相葉さんだけはさらにその下にタイガーマスクのお面(笑)

<ここでシングルトップ10を発表>
28. Endless Game
これが1位曲でした!

29. Summer Splash!
30. Oh Yeah
31. エナジーソング~絶好調超!!!!~
32. ワイルドアットハート

<ご挨拶>
33. 5×10

<アンコール>
40. Løve Rainbow
41. A・RA・SHI
42. 五里霧中

<ダブルアンコール>
43. PIKA★★NCHI DOUBLE
44. サクラ咲ケ

終了したのが8時50ふんだったので、トリプル行けたのになぁというのが残念。
(嵐コールしていたけれど、周りが本当にトリプルでは声があがらなくて)
明日は、トリプル行くといいなあ。

今回のセトリは、定番曲が予想以上に多くって、その上、コンの定番以外は、ほとんどONE以降のもので、いざなう以前のおそらく結構リクエストあったんじゃないかと思うような曲やあまりみたことがないカップリングとかを1.2曲でも混ぜてくれていたら,ほんとにすごいと思うけど、それは望みすぎ?
(ジャジーな嵐とかで、バブルとかジャムとかあのへんの曲のメドレーやってくれたら)
でも、それでも見せ方にかなり工夫してくれていて、コン初めての人と古い人両方に配慮したやり方だったのかなぁ。

あと、去年もツアーでスパフレをやってくれたり、アンケート結果を考慮してくれたのかなと思うようなセトリだったので、今回も何らかツアーにひきついてくれるかなぁって期待している。

とにかく、踊ってくれたし、ラップもある意味ひぷほぷぶきとくーる&そうるで満たされた感じもあるし、いろんな要望は吸い上げてくれようとしている気持ちはとっても感じられた。


とりあえず、記憶がぼろぼろ抜け落ちないうちと思い書いたけれど、まだまだいっぱい抜けてる気がする。
また、思い出したら書きます。





関連記事
スポンサーサイト
2013.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2242-be4f94b4