上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ARASHI Livetour2013 ”Love” 札幌の1日目(11/15)2日目(11/16)に、行ってきました。

先週、名古屋から始まったツアー、
完全にネタバレを見ることもできず、MCとセットリストだけを中途半端に眺めた(なんとなくざーっと1度みたのみ)状態で臨みました。
(回数行けるわけではないから、1回1回見逃さずにと思うと、ネタバレみて予習していきたいと思うし、まだツアー前半に行けることを考えるとあまり情報を入れない状態での感動も大切にしたいし、ここいつも悩みます)

席は1日目は、スタンドほぼ正面のかなり上のほー(最後列でないけれど、そこに限りなく近い)
2日目は、舞台向かって左手ちょうどセンステからの花道の真ん前あたりのスタンド中間くらいでした。

とにかく1日目に正面上のほーから全体の演出がみれて。
とにかく、比較的全体の演出としてはシンプルにまとめてあるけれど、とってもキレイでセンス良く可愛かった。
そして、今回の5色に変化するペンラの海は本当に綺麗でした。
今回メインステージを比較的小さめに作ってそのギリギリまで(ほぼ350度近く)客席を埋めているのもペンラの海がキレイな1因かもしれない。


ということで、以下セトリの順に、2日まとめての感想(あくまでも、自分メモですので、ご容赦を)です。
MCなどについては、詳しいものが、もうすでにブログやツイッターであがっているので、そういったものをご参考になさってください。

ネタバレしてます。





 1.愛を歌おう
  メインステ正面の上方に5人がそれぞれ入った箱(?)のようなものに入ってメインステに降りてきて、羽を肩につけた紫マントのまさに王子様スタイルで登場。(この羽、Timeでもこんな羽がついた衣装来ていたよねと思い出した。相葉ちゃんが脱ぎそこねたやつです)

2.Breathless
  ここでもうブレスレス!って思った。メインステで踊るけれど愛を歌おうは本当にオープニングだけなので、この曲が実質1曲目という感じ。

3.ワイルドアットハート
  ブレスレスで一気に凝縮した空気が、この楽しい曲で一気に弾ける感じ。
  ワイハはホントに楽しくて好き。
 4.Love Rainbow
  【挨拶】
 ここは、ムビステで回り始める。
  

5.CONFUSION
  このコンフュージョン、センステで踊るんだが、フォーメーションがジュニアとの掛け合いで、ほんとに可愛くて楽しい。(衣装も嵐は白で、ジュニアは赤ベースだったような)色のコントラストも振り自体もかわいい。
曲ももともと好き。
激しくかっこよく踊るのももちろん好きだけれど、ジュニアを活かしてこんなふうに掛け合いするのも楽しいなぁって感じました。

6.Endless Game
  確か、センステのままで。もちろんこれはかっこいい。でもブレスレス、エンドレスゲームが、こんな前半で登場してしまったことで、今回アクセントダンスと絡めてくるのはこれではないんだって、ちょっと思った(別にこれでなきゃと思っていたわけではないけれど、ひょっとしたら2曲のうちのどっちかが来るかなぁって思っていたから)

7.Intergalactic
  まず、今回の「キターーー!」第1弾!
センステで、ダンスの感じもなんかロボットっぽいっていうか演出も宇宙的?この曲がきたこともやった~!だし、カップリングをこんなふうにフューチャーして使ってくれたのが嬉しい

8.Step and Go
  これは、大好きな曲だけど、今回はなんかつなぎ的な使い方。ラップもないしね。

9.EYES WITH DELIGHT
  アイデラがきた----!これも今回の「キターーーー!」の2つめ。もちろん、みんながみんな踊っているわけではないけれど、フリをしている人たちもそこそこいて嬉しい。ラップもしっかりあって満足だけど、その部分のコルレスがいつも口が回りきらない残念な私。

10.sugar and salt(櫻井ソロ)
  この曲大好きなんです。そしてアルバム曲と同じくソロもCDで聞いた時の印象と、ライブでみた印象がいろいろ変わってきたりするんですが、今回は曲としても、ライブでの演出含めても翔ちゃんソロが一番!
  メインステに向かって並行にはしる花道を向かって右手から左手に移動しつつ踊りながら歌っていく。
暗い中からスポットで現れて途中2人、4人とバックのジュニアが増え、最後また2人そして翔ちゃん1人になって暗転して終わる。特に2日目は花道を正面からみれたので大満足。
甘い歌声と紡ぐようにラップするその世界の中に引き込まれてしまう感じ。(翔くんのラップする声としても、一番好きな感じだし)
衣装も当たり外れ(失礼w)があったりするけれど、グレーの帽子も含め(キャップとは違うよね)今回は私は二重丸OKって思っています。
映像もちょっとあるけれど、ごめん。本人から目が離せなくて映像ほとんどみれてないです。

11.Hit the floor(大野ソロ)
 翔ちゃんが消えたと思ったら、今度はバクステ(今回はそこまで大きいものはないのだけれど)的な場所から始まる智くんソロ。こっちも映像よりもあのエアリーなダンスをガン見状態でした。足さばきといい、本当に軽さのある踊り方といい大野智ならでは。

12.サヨナラのあとで
 ダンスも結構素敵で、佳曲だなぁって感じる。
 見ていたときはよかったんだけど、前後の印象が強すぎて(汗) メインディッシュの間のソルベのような爽やかな感じ。
 
  【映像】
13.Rock Tonight
この曲の前に入る赤ちゃん嵐の映像が何しろ笑えて可愛い。
そしてひとしきり笑った後で、メインステから赤のチェックの衣装ででてくる5人がめちゃめちゃキュートで、ひたすら楽しい。
これ、曲を聴いたときからどんな演出でくるのか楽しみだったけれど、こうきたか!という感じ。コルレスもあるし、曲もノリがいいしホントに弾けられる感じ。
そして毎回その都度の決めポーズをして、そこをスナップ風に静止画にしたものがモニターに映るんだけど、そこにまるで学校時代の集合写真に欠席した子のようにその時点で次のソロのために捌けているニノの写真が右上にはりつけられるのが笑えます。

金曜日は、じいまごで頬を寄せてた(ちゅうしてなかったと思うけど・あいまい)そして翔くんが土下座ポーズで相葉くんがその横でたってなんかしてたんだけど(だめだなぁ、もう脳が溶けてますね)

14.20825日目の曲(二宮ソロ)
  ニノは本当にずるいなぁって思う。まずは、車を運転するニノが電話している映像から始まって。
  要は、お母さんのお誕生日らしい日にお母さんから電話があって「何してるの?」「仕事」とお母さんは会いに来て欲しいけれど忙しそうな息子に無理は言えなくて、でも実はサプライズでこれから花束を届けにくっていう設定の映像から始まる。また、この運転するニノが文句なしにかっこいいし大人の色気もほんのりある男っぽい感じなんですよね。そこから一転、曲がはじまると蝶タイをしたホントにキュートで可愛い小悪魔がギターを引きながらメインステで歌う。もう、このギャップがたまらないわけですよ。
そして歌自体はご存知のとおり、和子さんに捧げるものなわけですが、最後また映像で家の前にバラの花束をもってやってきたニノが、門から見えるリビングでお父さんにお祝いされているお母さんという夫婦の幸せそうな様子を見守って、門のところに花束を置いて帰るというところで終わっていて。

もう、このギャップに毎度キュンキュンです。
さらには、歌詞がね、やっぱり息子がいる身としては、こんなふうに思ってもらえる母だろうかとか我が身に振り返っていろいろ思っちゃって、ちょっと涙がジワっとしたりするわけです。
ホントにずるいよなぁ・・・。

そうそう、土曜日は途中1フレーズニノが歌詞が飛んじゃって、ちょっと苦笑いしていて、曲の終わりに「失礼しました」って言っていて。
MCでもそれを翔ちゃんから突っ込まれていた(笑)


15.One Love
16.果てない空
  この2曲はメインステで、歌い上げる。はてそら、一時震災絡みの印象が強かったけれど、これ本来はフリーターの主題歌だしこういう流れで歌ってくれてちょっと曲の印象が戻ったかなぁとも思っています。


17.君のために僕がいる
18.言葉より大切なもの
19.エナジーソング~絶好調超!!!!~

  エナジーソング以外は、定番ではあるけれどでも最近のツアーではやっていないものだからなんかちょっと久しぶり感があって嬉しい。

  【MC】
金曜日のMCは、Rock Tonightの決めポーズの話から、翔ちゃんが相葉さんが渡部さんから貸してもらった「半沢直樹」を今みているっていう話とか。(だから、土下座だったらしいw)
土曜日は、ライブ前に入るお風呂が熱くて、相葉さんが体まっかにしてフ●●ンででてきたってニノにいじられたりしていたこととか。


20.Dance in the dark(松本ソロ)
  映像の設定はヴァンパイア。ちょっとドキドキな感じもあるし、何よりドレスシャツの衣装といい思わず5×10の時のソロでやったWISHの演出(あのアレンジがおしゃれで完全に持って行かれました)をちょっと思い出すようでもあり、かなり期待させるものだったのですが。
  よかったの、とってもよかったんだけど、潤くんのステージで持っていかれる時ってホントに目を離せないくらい持って行かれちゃうんですよね(WISHも素敵だったけど、しぇけも別の意味で目が離せない感じで惹きつけられたし)今回私の中ではそこまで至らず。絶対に良い要素が揃っていると思えるだけに、あともう少し私にとって何が足りないのか。  

21.モノクロ
   アクセントダンス
22.P・A・R・A・D・O・X
23.Calling
  もう、今回このモノクロからコーリングにいたる流れが今回のライブでメインディッシュです。
  まず「モノクロ」使ってくれたことが嬉しい。
なんか、鳥頭でどんどん具体的なことが頭からぬけおちていくんだけど、モノクロ、アクセントダンス、パラドックスとキレキレに踊ってくれているのがホントに素敵で。
さらには翔くんの前髪が汗で額にかかりつつ、踊ってる様子に遠目にも釘付けで(双眼鏡でガンミ状態)
あと、パラドックス、コーリングとモニターが炎の映像を映し出していて、曲とダンス&パフォーマンスと映像がすごくマッチしていて、シンプルだけどすごく迫力たあってインパクトがった。
お金がかかる演出でなくても、(基本モニターの映像だったから、でもひょっとしたらかかっていたらごめんなさいw)相乗効果でこんなに効果的なんだって感じた。

なんか、もっと具体的に表現したいのだけど、全然できずで悔しい限り。


24.夜空への手紙(相葉ソロ)
   金曜日はムービングの機材トラブルでセンステで、土曜日は本来どおり、ムビステで外周をゆっくり1周回って。
   ここのところの相葉さんのソロからは考えられないくらい大人な雰囲気でしっとりと歌い上げる。衣装は赤のトレンチ。ダンスもなし。本当に新境地という感じでした。凛々しくてひきつけられました。

25.Tears
   相葉さんのソロがおわったら、バクステ側の花道端にピンスポがあたって大野さん登場。それぞれの歌パートごとに前後左右に散ったメンバーがピンスポをあびて歌うのですが。基本そんなに大きな動きはしないのだけど、椅子に座って足を振り上げたり(ニノが色っぽすぎた)しっとりした曲調に合わせて、醸し出す感じも大人なLOVEな感じ。

26.Starlight kiss
   ここで、一転して可愛いフリなダンス。チュウの仕草も素敵(特に、最後の潤くん!)

27.FUNKY
   お待ちかねな、FUNKY! ウエーブ練習などは、MCの時にあるので、ここは意外にサラっとはじまります。はっきり言ってまだまだ自分が踊るのに必死で、周りの風景や嵐さんたちをガンミする余裕がないんですが(汗)でもなんか会場全体の一体感と達成感が感じられてすごく楽しい。
  
28.迷宮ラブソング
29.Love so sweet
   金曜日、ラブソーで花道をバクステ側においてあったムビステに向かって花道をやまたろがわんこのようにかけてきて、二人でふざけながらムビステにのるところが、なんともやまたろで、ここのところやまたろのおふざけをコンで目にする機会があまりなかったから、それだけでテンションアップしてしまいました。

30.愛を歌おう
   後半、センステに登場する半球型の巨大なセットがホントに綺麗で、壮大で幻想的な感じ。

~アンコール~
31.遠くまで
32.サクラ咲ケ
33.Happiness

~ダブルアンコール~
~挨拶~
34.感謝カンゲキ雨嵐
35.マイガール


札幌2日間みて、大掛かりな演出は愛を歌おうのドーム型のものくらいで、派手派手しいモノは少ないけれど、振り付けや立ち位置を含めての演出とかがとてもよく練られていて、シンプルさがより完成度の高さを際立たせている生って感じた。
嵐についていつジュニアも経験豊富な踊りのうまい子達ばかりということも含め、5人プラスジュニアも含めて見せるところ、彼らそれぞれをフューチャーするところの足し算引き算がきちっとできている演出だなぁって感じた。
(やっぱり、潤くんがNYやフランス、イギリスに行っていろいろ触れていることも、いろいろ糧になっているんだろうなぁ)

ふぅ、しかし無駄に長いだけで、見て心にあるもの頭にあるもの、その時感じたことの半分も書けてない気がする・・・・(残念すぎる)
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2271-8f30725c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。